健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

NARL超音波とラズベリーケトン併用によるヒトへの抗肥満作用を実証

㈱ビーティフィック(大阪府大阪市 中西博文社長)は、世界5カ国で特許が取得され同社がライセンスを保有する「NARL(ナール)超音波装置」と、脂肪分解及び燃焼促進作用がカプサイシン以上とされる、ラズベリーの香気成分「ラズベリーケトン」との併用によるヒトへの抗肥満作用に関する研究を熊本県立大学大学院 鈴木 公教授(医学博士)と共同で実施していたが、このほどその効果が実証された。

実験は、若年女性28名を対象とし、同大学の施設内に実験期間内被験者を滞在させて次のよう行った。ラズベリーケトン含有製剤(以下RK)と、その中からラズベリーケトンを取り除いた製Placebo(以下PL)とを用いて、RK摂取群、PL摂取群の2群に分けた各14名の被験者に対し、RK摂取群にだけ試料に含有されるラズベリーケトンを1日200mg4週間摂取させ、その後2週間の休息期をはさみ、再度4週間摂取させるクロス実験を行った。なお、NARL超音波はそれぞれ毎日5分間臍周辺4箇所に照射を行った。

測定・調査項目は身長、体重、体組成、臍周囲径、安静時代謝量、腹部CT、血液生化学検査、食事調査、活動量調査等。測定は、両群共に摂取前、2週間後、4週間後の計3回づつとし、採血調査は摂取前、4週間後の計2回づつ行い、比較・検討した。

0904-1.jpg 0904-2.jpg

その結果、摂取前と4週間後とを比較すると、臍囲、皮下脂肪面積、体脂肪率、体脂肪量はそれぞれPL摂取群よりRK摂取群の方が有意に減少し、安静時代謝量はPL摂取群よりRK摂取群の方が有意に上昇したことが確認された。

これにより、NARL超音波装置を単独で使用するよりもラズベリーケトンと併用することで、エネルギー代謝がより亢進し体脂肪減少等の結果につながることが実証された。

同社では既に、この研究データに基づきNARL超音波照射前に飲用することで相乗効果が得られるとして、ラズベリーケトン配合の脂肪分解・燃焼促進ドリンク「ラズベリースリム(50ml×10本入)」定価8,000円(税抜)を開発している。

同製品は、同社が8月に発表した世界初のNARL超音波&EMS複合痩身装置「NARL P SLIM・PROFESSIONAL(ナール ピー スリム・プロフェッショナル)」と併せ、従来のエステティックルートはもちろんのこと、一昨年より施行された特定健康診査に対する指導プログラムメニューの一つとして、医療機関における自由診療分野での利用が最適とし、医科・クリニックルートへ向けても導入を推進していくという。

0904-3.jpg

NARL(ナール)超音波とは「Nor Adrenaline Release(ノル アドレナリン リリース:ノルアドレナリンを放出する)」の略語で、故 三輪博秀工学博士(三輪サイエンス)が発見・命名した周波数517KHz、強度110m W/cm2の微弱な超音波。この微弱な超音波を身体に照射させると、照射部位の交感神経末端が刺激され脳信号を介することなく脂肪分解ホルモンであるノルアドレナリンが局所的に分泌されることで、脂肪細胞に作用し遊離脂肪酸とグリセロールに分解されるという。これにより、従来不可能とされていた部分痩身が現実のものとなった。

この発見は、三輪博士が6大学3医療機関の協力を得て実施した基礎研究と実用化実験によってその効果が実証され、国内外の学会においてその理論とエビデンスが多数発表されており、既に日本を始め、アメリカ、中国、韓国、カナダなど世界5カ国で特許が成立している。

2009年09月04日 18:35

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

第55回 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019
 2019/8/29(木)~31(土)
 幕張メッセ

国際フロンティア産業メッセ2019
 2019/9/5(木)~6(金)
 神戸ポートアイランド

スパ&ウエルネス ジャパン2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

アンチエイジング ジャパン2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

ダイエット&ビューティーフェア2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

フードセーフティジャパン(FSJ)2019
 2019/9/11(水)~13(金)
 東京ビッグサイト

第46回 国際福祉機器展 H.C.R.2019
 2019/9/25(水)~27(金)
 東京ビッグサイト

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/26(木)とやま自遊館

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/30(月)茨城県開発公社