中国での飲料PETボトル製造販売および受託充填事業のための子会社設立 健康美容ニュース【健康美容EXPO】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 健康美容ニュース:TOP > 包装タイムス > 中国での飲料PETボトル製造販売および受託充填事業のための子会社設立

中国での飲料PETボトル製造販売および受託充填事業のための子会社設立

東洋製罐とジャパンフーズは、共同で中国における飲料PETボトルの製造販売および受託充填事業のための子会社を設立すると発表した。ジャパンフーズは6月11日、東洋製罐は同14日の取締役会で、それぞれ決定した。

東洋製罐はグループとしての事業基盤拡大および収益性の向上を目的として、タイで同社100%子会社のToyo Pack International Co.,Ltd.を設立、容器製造から充填、包装まで一貫した生産システムのビジネスモデルを構築しており、同子会社に対しジャパンフーズは技術協力を行ってきた。

このような中、東洋製罐は中国で同様の事業展開を図ることが同社部ループのグローバル化の進展と企業価値の向上に寄与するものと判断。ジャパンフーズも「飲料市場の伸びが著しい中国への進出は、今後の当社の収益基盤の拡大に寄与するだろう」と考え、中国における子会社設立の共同出資に踏み切った。

子会社の商号は和文名:東洋飲料灌装(常熟)有限公司、英文名: Toyo Pack (Changshu) Co.,Ltd.(いずれも仮称)で、代表者は未定。所在地は中国江蘇省常熟東南経済開発区で、設立は今年9月、工場稼働は来年後半を予定する。予定従業員数は約150人。資本金は約26億円で、東洋製罐が90%、ジャパンフーズが10%を出資する。

2010年6月28日 17:41 [包装タイムス]|[容器・パッケージ]
情報提供元:週刊包装タイムス

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

2019年5月22日(水)~24日(金)
ifia JAPAN 2019

2019年6月26日(水)~28日(金)
第6回 国際 ヘルス&ビューティグッズEXPO【夏】

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2019 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.