健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

エキナカ隆盛の中、ついに”エキナカ診療所”が誕生?!

1109-1.jpg

インテル(株)(東京本社:東京都千代田区、代表取締役社長:吉田和正)は2011年11月9日、JR品川駅構内イベントスペースに「パソコンで“健考”相談室」をオープンした。パソコンを使って気軽に健康管理ができるサービスを無料体験できる。11日までの3日間(正午~午後7時)限定で開設される。

さながら“エキナカ診療所”だ。駅構内に設けられた同コーナーには、女性スタッフが待機。利用者は、血圧を測定し、パソコンにデータ入力。ビデオ会議機能を利用し、健康アドバイザーに遠隔健康相談を受ける。

利用した男性は「ただ血圧を測定するだけでなく、グラフ化され、その場で健康アドバイスを受けられ参考になった」とその利便性に感心していた。帝京大学医療情報システム研究センターの澤智博教授は「無線で手軽に健康データを管理できることは、個人にとっても診療シーンにおいても利便性が高くメリットが多い」と話す。

1109-3.jpg

今回は、11月末に発売予定の一般消費者向け無線統一規格(コンティニュア規格)対応の血圧計の発売に合わせたイベントとしての限定開設だが、簡単な診療ならエキナカで実施することも不可能ではない。なにより、パソコンと対応機器さえあれば行えるため、一般家庭で少し踏み込んだ健康管理が可能になる。それだけに、こうしたパソコンを活用した遠隔での健康管理には、医療費削減の観点からも大きな期待が寄せられている。

インテルでは、これら健康データを利用できる環境拡大のため、パソコンや健康機器/サービスのコンティニュア規格への対応を促進するとともに、消費者がこれら製品を容易

1109-2.jpg

に購入できるようマーケティング活動を展開。その一環で今回、より多くの人が同サービスに接触できる首都圏主要駅の一角をデモンストレーションの場に選んだ。

パソコンを活用した遠隔医療は、業務用レベルでは着実に浸透傾向にあり、そのステージは一般向けへと移りつつある。高齢化により、病院へ通うのが困難な層も増えており、遠隔による健康相談の潜在ニーズは高い。今後、こうしたサービスの認知向上と対応ハード機器の普及が進めば、一般向けでの“PCヘルスケア”も一気に加速しそうだ。

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

第55回 JAPAN DIY HOMECENTER SHOW 2019
 2019/8/29(木)~31(土)
 幕張メッセ

国際フロンティア産業メッセ2019
 2019/9/5(木)~6(金)
 神戸ポートアイランド

スパ&ウエルネス ジャパン2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

アンチエイジング ジャパン2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

ダイエット&ビューティーフェア2019
 2019/9/9(月)~11(水)
 東京ビッグサイト

フードセーフティジャパン(FSJ)2019
 2019/9/11(水)~13(金)
 東京ビッグサイト

第46回 国際福祉機器展 H.C.R.2019
 2019/9/25(水)~27(金)
 東京ビッグサイト

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/26(木)とやま自遊館

原料原産地表示制度 関連セミナー
(主催:農林水産省)

 2019/9/30(月)茨城県開発公社