座るだけで理想の骨盤位置を実現する韓国発のサブチェアを発売 健康美容ニュース【健康美容EXPO】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 健康美容ニュース:TOP > 美容器具・用品 > 座るだけで理想の骨盤位置を実現する韓国発のサブチェアを発売

座るだけで理想の骨盤位置を実現する韓国発のサブチェアを発売

1205-1.jpg

(株)デファクトスタイル(千葉県千葉市、代表取締役:伊澤光輝)は、2011年12月から、「姿勢を良く」するサブチェア「hihip(ハイヒップ)」の輸入総販売元として日本市場での販売を開始する。自社オンラインショップなどで販売する。

同製品は、独特の形状で座るだけで正しい姿勢で楽に座れるサブチェア。美容大国「韓国」の研究・開発メーカーが2年の歳月を投入し、製品化した。

「この製品は、座るだけで、正しい姿勢で楽に座る習慣が身につくサブチェアです。その独特な形状(特許技術)によって、骨盤が理想的な位置で背骨と大腿骨を支えられるようになるため、長時間座っていても、疲れにくい姿勢をキープできます。発売に先立ち出展した展示会では、その形状とデザインが好評で注目を集めました」と同社では説明する。

姿勢矯正のプラスアルファの機能として、座っているときの「脚の開き」を自然に防止する働きのあるレッグウィングもある。その名の通り、ヒップを左右の側面からサポートする翼様の取り外し式のサポートパーツで、両サイドから脚の開きを防止し、美しい美脚ラインを演出する。

さらに温熱ヒーターも搭載する。着座面に内蔵され、スイッチ1回押すたびに、15分間作動する。スイッチは低温設計(40℃~43℃)と高温設計の2モードあり、用途や状況に合わせ、選択できる。

1205-2.jpg

使い方は、ヒップが腰当ての下にスッポリ収まる感覚で奥深く腰を掛ける。中央に座ることで、ヒップが自然と引き締められる感覚になる。脚は組まず、開かないよう意識する。また、重心が左右に偏らないようにする。太ももの外側は、レッグウイングが心地よく当たるようにする。

正しく利用することで、ヒップホールが座ることによるヒップの潰れやシワを防止し、骨盤ベルト部がヒップをしっかり支えるなど、人間工学に基づく、考え抜かれたデザインが最大限に機能し、美しい姿勢作りをサポートする。

製品の税込みの希望小売価格が2万9,800円。カラーはレッドとオレンジの2色ある。

2011年12月 5日 18:28 [美容器具・用品]


Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.