女性の疲れ顔はプラス5歳超 健康美容ニュース【健康美容EXPO】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 健康美容ニュース:TOP > 健康食品 > 女性の疲れ顔はプラス5歳超

女性の疲れ顔はプラス5歳超

オルニチン研究会(座長:須田都三男)は「疲れと肌」に関する調査と題し、首都圏在住の20代~40代の働いている男女600人を対象にアンケート調査を実施。2012年4月16日、調査結果を報告した。

それによると、

・20代~40代の働いている女性に、初対面の男性を見たときに好印象を受けるポイント
 1位「肌」=86%、2位「姿勢」=85.3%、3位「髪」=81.7%

・女性が肌質を悪化させる原因
 1位「疲れ」=83.7%、2位「ストレス」=77.7%、3位「睡眠不足」(75.7%)

・疲れが出る場所(女性)
 肌=76.3%

・仕事後の女性の顔はいくつ老けて見えるか
 実年齢より5.53歳(全体)

など、「疲れ」が肌にさまざまなマイナス要因を与える結果が、続いた。

同研究会では、“疲れ肌”のオルニチンによる改善試験の結果も報告。それによるとオルニチンを8週間毎日摂取した群では、有意な改善が認められたという。

同研究会は、遊離アミノ酸の一種、オルニチンを広く世に普及啓発するために、2009年10月28日に設立。オルニチンが、現代の生活にいかに寄与するか、正しい情報の創出・発信、意見交換の場として、学識者、有識者の協力のもと、信頼性のある情報の創出・発見を目指している。

2012年4月16日 18:26 [健康食品]|[原料]|[調査]


Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.