日本初「甘水(かんすい)エコロジープラント」完成/牛乳石鹸 健康美容ニュース【健康美容EXPO】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 健康美容ニュース:TOP > エコ > 日本初「甘水(かんすい)エコロジープラント」完成/牛乳石鹸

日本初「甘水(かんすい)エコロジープラント」完成/牛乳石鹸

牛乳石鹸共進社(株)は、安田工場(大阪市)において、「甘水(かんすい)エコロジープラント」を建設、完成した。このプラントは石鹸の製造で生じる廃液(甘水)の有機物からバイオガスを回収、工場のエネルギー源として使用するシステムで日本初の試みになる。

安田工場では年間に約1億2000万個の石鹸を製造。同社独自の釜炊き製法(鹸化塩析法)で製造している。この製法で石鹸を作ると必ず甘水という廃液が発生。この甘水にはグリセリンや塩などが含まれてる。これまで甘水処理は、グリセリンと塩を回収し再利用してきたが、多量のエネルギーを消費していた。

甘水エコロジープラントは石鹸製造工程から出る廃液(甘水)をUASBシステム(嫌気性のメタン発酵菌で有機性排水を浄化しながら、排水中に含まれる有機物を、メタンを主成分とするバイオガスとして回収し有効利用する技術)を用いて、下水放流可能な水質にするとともに、バイオガス(メタンガス)を生成し、ボイラの熱料として有効活用する為、大幅な省エネルギー、省CO2、産業廃棄物の削減を実現した「環境にやさしい」システムになっている。

2013年6月26日 11:17 [エコ]


Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

【INDEX】
2018年6月 展示会情報

2018年6月25日(月)~26日(火)
アジアビューティエキスポ

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.