Tie2(タイツー)活性化に関する4つ目の特許を取得/丸善製薬 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > > Tie2(タイツー)活性化に関する4つ目の特許を取得/丸善製薬

Tie2(タイツー)活性化に関する4つ目の特許を取得/丸善製薬

丸善製薬株式会社は、ツルレンゲエキスの Tie2(タイツー)活性化に関する特許を取得しました。 同特許は、Tie2(タイツー)活性化に関する同社では 4 つ目の登録特許となります。

20180226_r03.jpg

・特許番号 / 特許 6280685 号(登録日 2018 年 1 月 26 日)
・発明の名称 / Tie2 活性化剤、血管新生抑制剤、血管の成熟化剤、血管の正常化剤、及び血管の安定化剤」
・関連素材 / ツルレンゲ抽出物
・権利範囲
【請求項 1】 ツルレンゲ抽出物を有効成分として含有し、Tie2 活性化作用を有することを特徴とする Tie2 活性化剤。
【請求項 2】ツルレンゲ抽出物を有効成分として含有し、Tie2 活性化作用に基づく血管新生抑制作用を有することを特徴とする血管新生抑制剤。

人間の体にある血管の 99.9%を占めるとされている毛細血管は一本に繋げると地球約 2 周半の距離になると言われ、カラダの隅々まで栄養素を届ける大事な役割をしています。

毛細血管は内側の内皮細胞を外側の壁細胞が覆う事で安定した構造を維持していますが、加齢だけでなく日々の生活の中で様々な要因(ストレスや活性酸素、紫外線など)によって傷つく事でその構造が脆くなる事がわかっています。

健康な毛細血管は壁細胞からアンジオポエチン-1という成分が分泌され、内皮細胞のTie2(タイツー)という分子が活性化し、ぴったりと密着します。壁細胞が傷つくとアンジオポエチン-1 が分泌されず、Tie2 (タイツー)も活性化されなくなります。

Tie2(タイツー)が活性化されないと壁細胞と内皮細胞が剥がれて隙間が出来てしまい、栄養分や⽼廃物が漏れだしてしまいます。

植物にはアンジオポエチン-1と似た働きを持つ成分が含まれており、その成分を摂取する事で毛細血管の構造を安定化させる可能性があると考えられます。

今回特許登録となりましたツルレンゲエキスや、すでに特許登録となっておりますスターフルーツ葉エキス、コロソリン酸およびヒハツエキスが持つ Tie2(タイツー)活性化作用と地管の構造を安定化させる働きを通じて、健康な毛細血管の維持に役立つ商品開発の支援を積極的に進めていく予定です。

<会社概要>
商号 / 丸善製薬株式会社
代表者 / 代表取締役 日暮 泰広
所在地 / 広島県尾道市向東町 14703-10
設立 / 昭和 24 年 7 月 13 日
事業内容 / 医薬品、医薬品用素材抽出物、医薬部外品用素材抽出物、化粧品用素材抽出物、食品添加物、食品、食品用素材抽出物、健康食品、健康食品用素材抽出物の製造販売

■問い合わせ
丸善製薬株式会社
食品販促企画課
島田、石原
Tel / 03-3496-1521
受付時間 / 9:00~17:30(土・日・祝日は除く)


【詳細は下記URLをご参照ください】
丸善製薬株式会社   2018年2月14日【PDF】発表
丸善製薬株式会社    公式サイト

 

2018年2月26日 14:19 
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.