健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

多発性硬化症治療薬フィンゴリモド塩酸塩が日本産業技術大賞 内閣総理大臣賞を受賞/三井製糖

三井製糖株式会社は、田辺三菱製薬株式会社及び藤多哲朗・京都大学名誉教授との共同研究により創製した多発性硬化症治療薬フィンゴリモド塩酸塩が、第 48回日本産業技術大賞の最高位である内閣総理大臣賞を 2019 年 4 月 3 日に受賞しました。

1.多発性硬化症治療薬フィンゴリモド塩酸塩とは
多発性硬化症治療薬フィンゴリモド塩酸塩とは、多発性硬化症治療薬であり、スイスの製薬大手ノバルティス社に導入され、現在では「ジレニア」「イムセラ」という製品名で使われています。従来の多発性硬化症の標準治療は注射剤で皮膚が傷つきやすいものでありましたが、フィンゴリモドは経口剤で服用がしやすいという側面でも画期的なものです。

2.受賞に至るまでの経緯
当社は、藤多哲朗・京都大学名誉教授のご指導のもと、古来中国で秘薬として用いられてきた冬虫夏草の類縁菌を培養し活性成分の分離精製、本天然物をリードとした化学修飾を行い多発性硬化症治療薬フィンゴリモド塩酸塩の基本構造を創りました。その後、田辺三菱製薬株式会社とノバルティス社(スイス)が共同で開発を行い、2010年にノバルティス社より、米国を始めとする諸外国において多発性硬化症の治療薬として発売されました。また、日本においては、翌2011年より、田辺三菱製薬株式会社とノバルティスファーマ株式会社より発売されています。

3.日本産業技術大賞とは
日本産業技術大賞とは、日刊工業新聞社が主催し、日本の産業社会の発展に貢献した技術成果を毎年選定し、開発・実用化した企業やグループを表彰しています。

【詳細は下記URLをご参照ください】
三井製糖株式会社  2019年4月12日【PDF】発表
三井製糖株式会社  ホームページ

2019年04月15日 18:26

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

健康・美容イベント情報

【開催中止】2020 九州デンタルショー
2020/5/30(土)~31(日)
マリンメッセ福岡

メディカルショージャパン&ビジネスエキスポ2020
2020/6/11(木)~13(土)
現地開催(パシフィコ横浜)を見送り、WEBを利用した開催方法に変更

【開催延期】SPORTEC×HEALTH&FITNESS JAPAN
2020/6/17(水)~19(金)
インテックス大阪 1~6号館

【開催延期】Japan マーケティング Week【夏】
2020/6/24(水)~26(金)
東京ビッグサイト 青海展示棟

【開催日変更】Cafe&Wellness Week
2020/7/1(水)~3(金)⇒2020/10/5(月)~7(水)
パシフィコ横浜