早期の採卵で高齢女性の妊娠率が上昇 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 女性の健康 > 早期の採卵で高齢女性の妊娠率が上昇

   注目ワード: インフルエンザうつ放射能保湿ダイエット冷え美白スキンケア

早期の採卵で高齢女性の妊娠率が上昇

20150827_w01.jpg

高齢女性の場合、体外受精(IVF)の初期段階で採卵すると、妊娠する確率が高まる可能性があるとの報告が「Journal of Endocrinology」オンライン版に8月11日掲載された。米生殖医療センター(ニューヨーク)のYanguang Wu氏らの研究。

以前の研究では、IVFの成功率は38~39歳の女性の24%近くから44歳以上の女性では1%強にまで低下することが示されている。

今回の研究では、卵巣における卵子の発達を支える細胞の機能が、43歳以降急激に低下することが判明した。高齢女性では卵巣内の卵子が、通常は排卵後のみ放出されるホルモンに曝露される。この「フライング(false start)」が妊娠の可能性を大きく低下させるという。

しかし、不妊治療プロセスの初期、つまり排卵後のホルモンに曝露される前に採卵した高齢女性では、より良質の胎芽が産生され、後の成熟期に採卵した女性に比べて妊娠率が高かった。

Wu氏は「かつては卵子の老化が高齢女性のIVF成功率が低い原因だと考えられていたが、今回の研究で、卵子をとりまく環境の老化が原因であることがわかった。卵子の損傷を元に戻す方法は実際には存在せず、卵子を支援する環境を治療標的にするほうがはるかに有望であるため、今回の研究結果は興味深い。この研究が、高齢女性の妊娠に対する新たな戦略につながってほしい」と述べている。(HealthDay News 8月12日)

http://consumer.healthday.com/infertility-information-22/infertility-news-412/harvesting-less-mature-eggs-may-boost-older-women-s-pregnancy-odds-702225.html
Copyright © 2015HealthDay. All rights reserved. 

 

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2015 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.