子どもを外に預けても攻撃的な子にはならない 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 子供の健康 > 子どもを外に預けても攻撃的な子にはならない

   注目ワード: インフルエンザうつ放射能保湿ダイエット冷え美白スキンケア

子どもを外に預けても攻撃的な子にはならない

20150917_w01.jpg

保育所(day care)に預けても、小児の攻撃的行動につながることはないようだ――こんな研究結果が「Psychological Science」オンライン版に8月14日掲載された。米ボストン・カレッジ教育学部のEric Dearing氏の研究。

ノルウェーで保育所に通っている小児約1,000人の親に、小児が生後6カ月、1歳、2歳、3歳、4歳のときにインタビューを行った。また託児所の保育士には毎年、殴る・押す・噛むといった攻撃行動について報告してもらった。

その結果、2歳時点では、早くから託児所に来ている小児の攻撃レベルは遅くに通い始めた小児よりも高かった。ただしこの差は最終的に消失し、4歳までの時点では、保育所に通うことで小児の攻撃性が高まるリスクを示すエビデンスはみられなかった。

Dearing氏らは、「もし実際に、長時間の継続的な親以外による保育が小児の高い攻撃性を引き起こすのだとしても、1年の育児休暇をとってその後に質の高い保育所に入ることにより、そうした結果を避けられると本研究は示唆している」と話す。ノルウェーでは、ほとんどの親が最長1年の育児休暇をとるという。

「公衆的観点からみると、今回の結果は、親以外による早期保育が及ぼしうる害に対する両親の不安を和らげるため、重要だといえる」とDearing氏らは述べており、小児の言語発達および学習における保育所の便益を検討する予定だという。(HealthDay News 2015年9月1日)

http://consumer.healthday.com/kids-health-information-23/child-development-news-124/daycare-not-linked-to-child-aggression-study-says-702538.html
Copyright © 2015 HealthDay. All rights reserved. 

2015年9月17日 10:13 [子供の健康]|[研究発表]

Tie2(タイツー)連載コンテンツFile-9

Tie2(タイツー)変形性膝関節症でも有効性を確

イベント・セミナー情報

2017/5/31(水)~6/2(金)
第8回化粧品産業技術展 CITE Japan 2017

2017年5月31日(水)~6月2日(金)
第4回 イベント総合 EXPO

ダイエットDVD&グッズ amazon 売れ筋ランキング
ヨガ・ピラティス用品
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2015 健康美容EXPO [全研本社(株)] All Rights Reserved.