健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

自殺・うつ対策の経済的便益(自殺やうつによる社会的損失)

この推計は、長妻厚生労働大臣の指示により、国立社会保障・人口問題研究所(社会保障基礎理論研究部金子能宏部長・佐藤格研究員)に依頼して行われたものです。

推計結果のポイント

自殺やうつ病がなくなった場合の経済的便益(自殺やうつによる社会的損失)の推計額は、

(1) 2009年の単年度で約2.7兆円

(2) 2010年でのGDP引き上げ効果は約1.7兆円

となった。

(注)単年度の推計額は、その年に自殺で亡くなった方が亡くなられずに働き続けた場合に得ることが出来る生涯所得と、うつ病によって必要となる失業給付・医療給付等の減少額の合計。

自殺・うつ対策の経済的便益(自殺・うつによる社会的損失)の推計の概要(PDF:KB)

2010年09月08日 19:09

健康・美容イベント情報

Japan Sports Week
2022/5/11(水)~13(金)
東京ビッグサイト

第2回[関西]サステナブル マテリアル展
2022/5/11(水)~13(金)
インテックス大阪

ビューティーワールド ジャパン(第24回)
2022/5/16(月)~18(水)
東京ビッグサイト 東1~8 ホール

ifia JAPAN 2022、HFE JAPAN 2022
2022/5/18(水)~20(金)
東京ビッグサイト西1・2ホール

MEX金沢2022(第58回機械工業見本市金沢)
2022/5/19(木)~21(土)
石川県産業展示館(3・4号館)

第21回 ニチモウバイオティックス webセミナー「大豆イソフラボンとロコモティブシンドローム」
2022/5/19(木)13:30~(約30分間)
主催:ニチモウバイオティックス株式会社

第10回実務研修会(オンライン)
2022/5/25(水)9:00~16:30
主催:一般社団法人 日本栄養評議会(CRN JAPAN)