健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

健康のため水を飲もう推進運動/厚生労働省

20120618_g02.jpg体の中の水分が不足すると、熱中症(ねっちゅうしょう)、脳梗塞(のうこうそく)、心筋梗塞(しんきんこうそく)など、さまざまな健康障害(しょうがい)のリスク要因となります。健康のため、こまめに水を飲みましょう。

私たちが生きていくために「水」は欠くことのできない存在ですが、その摂取量が不十分であることによる健康への障害が多くの悲劇を引き起こしています。児童生徒等を中心にスポーツなどに伴う熱中症による死亡事故は後を絶ちません。また、中高年で多発する脳梗塞・心筋梗塞なども水分摂取量の不足が大きなリスク要因のひとつとなっています。これら脱水による健康障害や重大な事故などの予防には、こまめな水分補給が効果的です。

寝る前、起床時、スポーツ中及びその前後、入浴の前後、そしてのどが渇く前に水分補給を心がけることが重要です。

「健康のため水を飲もう推進委員会」では、「健康のため水を飲んで、熱中症や脳梗塞などの重大な事故から尊い人命を守る」。こういった運動を全国で広く展開し、

[1] こまめに水を飲む習慣の定着

[2] 「運動中には水を飲まない」などの誤った常識をなくし、正しい健康情報を普及する

[3] 水道など身近にある水の大切さの再認識

により、子どもから高齢者までの広く国民一般の健康増進、疾病・事故予防に寄与する活動を行っています。

【主 唱】
健康のため水を飲もう推進委員会
委員 武藤 芳照        東京大学政策ビジョン研究センター教授(委員長)
尾﨑  勝  社団法人日本水道協会専務理事(副委員長) 
泉  正文  財団法人日本体育協会常務理事・財団法人日本水泳連盟専務理事
太田 美穂  NPO法人水と健康スポーツ医学研究所理事長
坂本 弘道  社団法人日本水道工業団体連合会専務理事
山口 雅生  財団法人日本高等学校野球連盟事務局長
永井    大田区保健所長(全国保健所長会会員)
西原 一裕  水道産業新聞代表取締役社長
石飛 博之  厚生労働省健康局水道課長
龍崎 千遙  日本水道新聞社取締役主筆

【事務局】
水道産業新聞社
(TEL03-5251-0300 担当 藤田・生地(しょうじ))
http://www.suidou.co.jp/

※詳細は関連資料をご覧ください

【関連資料】
◎詳細情報URL/PDF
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/suido/nomou/index.html

◎厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/

2012年06月18日 15:46

健康・美容イベント情報

第10回実務研修会(オンライン)
2022/5/25(水)9:00~16:30
主催:一般社団法人 日本栄養評議会(CRN JAPAN)

第24回 tokiwaウェビナー「ゲームプレイヤー・ビジネスパーソンにもうってつけ! tokiwaのeスポーツ応援素材をご紹介!」
2022/5/25(水)16:00~16:30
主催:株式会社常磐植物化学研究所(CRN JAPAN)

一丸ファルコスWEBセミナー100回記念「SDGs海を守る」!~海の環境を考えるin沖縄(那覇&宮古島)~
2022/5/31(火) 11:00~(約30分)
主催:一丸ファルコス株式会社