健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

「平成24~25年度 食品中の3-MCPD 脂肪酸エステル及びグリシドール脂肪酸エステルの含有実態調査」の結果について/農林水産省

農林水産省は、平成24~25年度に実施した食品中の3-MCPD脂肪酸エステル及びグリシドール脂肪酸エステルの含有実態調査の結果を取りまとめました。
今回の調査から、海外の食品と同様、我が国で流通している食用植物油脂、油脂の含有率が高い他の食品等にも含まれること、その濃度は海外での報告よりも低い傾向であること、が分かりました。
両物質については、今後、国際的なリスク評価が予定されています。農林水産省は、本実態調査結果が活用されるよう、国際機関にデータを提供します。

【概要】
農林水産省は、リスク管理措置の必要性を検討するための基礎データを得るため、平成24~25年度に国内で流通している食用植物油脂、油脂の含有率が高い他の食品等(バター、マーガリン、ショートニング、ラード、魚油を主成分とする食品、調製粉乳等)中の3-MCPD脂肪酸エステル及びグリシドール脂肪酸エステルの含有実態を初めて調査し、今般、その結果を添付資料(【概要版】【詳細版】)のとおり取りまとめましたのでお知らせします。

今回の調査から、海外の食品と同様、3-MCPD脂肪酸エステル及びグリシドール脂肪酸エステルが、我が国で流通している食用植物油脂、油脂の含有率が高い他の食品等にも含まれること、その濃度は海外での報告よりも低い傾向であること、が分かりました。

今後、3-MCPD脂肪酸エステル及びグリシドール脂肪酸エステルについて国際的なリスク評価が予定されています。本実態調査の結果が活用されるよう、国際機関(FAO/WHO合同食品添加物専門家会議(JECFA: The Joint FAO/WHO Expert Committee on Food Additives))にデータを提出します。また、グリシドール脂肪酸エステルについての本調査結果は、本日開催された「食品安全委員会 高濃度にジアシルグリセロールを含む食品に関するワーキンググループ(第7回)」における評価に活用されました。

農林水産省は、3-MCPD脂肪酸エステル及びグリシドール脂肪酸エステルに関する現在不足する知見について、積極的に国内外の情報を収集します。

【(参考)3-MCPD脂肪酸エステル及びグリシドール脂肪酸エステルについて】
3-MCPD脂肪酸エステル及びグリシドール脂肪酸エステルは、油脂の脱臭精製工程で意図しないにもかかわらず油脂から生成する化学物質であり、分析技術の進歩により、近年、存在が明らかになった物質です。

現在、我が国や欧米各国において、3-MCPD脂肪酸エステル及びグリシドール脂肪酸エステルに関する摂取量や分析法等の現在不足する知見について、調査・研究が行われています。

<添付資料>
食品中の3-MCPD脂肪酸エステル及びグリシドール脂肪酸エステルの含有実態調査の結果について(平成24、25年度)【概要版】(PDF:157KB)

食品中の3-MCPD脂肪酸エステル及びグリシドール脂肪酸エステルの含有実態調査の結果について(平成24、25年度)【詳細版】(PDF:348KB)

※詳細は下記URL(またはPDF)をご参照ください。
◎農林水産省 2014年12月17日発表
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/seisaku/141217.html
◎農林水産省
http://www.maff.go.jp

2014年12月18日 18:36

関連記事

健康・美容イベント情報

第22回 JAPANドラッグストアショー
2022/8/19(金)~21(日)
東京ビッグサイト 東展示棟3・4・5・6ホール

【オンラインセミナー】第27回 tokiwaウェビナー『目指せ健康長寿!シニア向け素材で活き活きLifeを手に入れよう!』
2022/8/24(水)16:00~16:30
主催:株式会社常磐植物化学研究所

フロントオフィスDXPO 東京’22
2022/8/25(木)~26(金)
東京ビッグサイト 東7ホール