健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

メンズビオレ好調の花王のブランド育成戦略

0701-s.jpg

花王は、 「メンズビオレ」 から昨年投入したジェルタイプのボディ洗浄料 「シャワージェルウォッシュ」 が、 計画を上回る実績で推移したほか、 主力の洗顔料シリーズでも安定した実績を確保したことで、 ブランドは成長を遂げた。 

同ブランドは08年にリニューアルを実施。 洗顔料に加えてフェイス・ボディケアカテゴリーにも新製品を追加し、 カテゴリーを横断してブランド全体を強化してきた。 

 「シャワージェルウォッシュ」 の発売もその一環で、 「男性特有のニーズにうまくマッチできた」 (広報部) として、 新たな使用層の獲得に成功。 今春にはノンメントールタイプを新たに投入するなど攻勢を強め、 同品を定着化させたい考えだ。 

ブランド全体としては、 「洗顔料を基盤として、 新しい顧客を獲得できるような商品を育成していく」 (広報部) との方針を示している。 

一方、 頭髪関連が主力の 「サクセス」 は、 4年前から本格的に実施している“頭皮・頭髪ケア”という新たな提案の啓発が順調に進み、 「男性の頭皮ケアへの意識のきっかかけをつくり、 現在の頭皮ケアブームを先導した」 (広報部)。 

好調に推移している薬用シャンプーシリーズでは、 今春、 リンスインタイプで超爽快タイプを追加発売し、 ラインナップを拡充している。 

こうした個別のアイテムを随時投入するとともに、 “頭皮・頭髪ケア”の重要性を引き続き訴えていくことで、 薬用シャンプーにとどまらず、 リンスや育毛トニック、 育毛剤などへの購入を促し、 ブランドを成長させる方針だ。 

このほか、 「サクセス」 では昨年発売した新剤型の男性白髪用カラーリング剤 「サクセス ステップカラー」 (泡タイプ) が、 「計画通り進捗」 (広報部) しているという。 

 「メンズビオレ」 「サクセス」 を含めた男性化粧品全体では、 フェイスケアやシェービング、 ボディケア、 ヘアケアなどの関連購買を促すような売場づくりを今期の重点施策に掲げ取り組んでいく。 

2010年07月01日 17:04

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

健康・美容イベント情報

【オンラインセミナー】
【追加講演!】第17回 tokiwaウェビナー「NMNとの相乗効果“サーチュイン活性”なら、tokiwaの『サートマックス』」

2021/9/29(水) 16:00~16:30
主催:株式会社常磐植物化学研究所

【オンラインセミナー】
ニチモウバイオティックス webセミナー「子宮内膜症とアグリマックス」

2021/10/4(月) 12:30~13:00
主催:ニチモウバイオティックス株式会社

食品開発展2021(Hi Japan/ FiT Japan/ S-tec Japan/ LL Japan)
2021/10/6(水)~8(金)
東京ビッグサイト
西1・2ホール&アトリウム

第24回 関西ものづくり ワールド
2021/10/6(水)~8(金)
インテックス大阪

第92回 東京インターナショナル・ギフト・ショー 秋 2021、第10回 LIFE×DESIGN
2021/10/13(水)~15(金)
東京ビッグサイト 西展示棟・南展示棟