健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

健康食品の安全性に関する新しい認証マークが決定

0728-a.jpg

健康食品認証制度協議会(事務局:東京都新宿区、上野川修一代表)は2010年7月28日、健康食品の安全性確保に関する第三者認証制度における、認証マークが決定したことを発表した。

認証マークは、同協議会から指定を受けた認証機関が、健康食品の製造事業者が行った安全性評価が一定の基準に達しているものであることを確認した(第三者認証)製品に、その旨が容易に理解できるマークとして付与される。デザインは、安全性(Safety)のSを図案化した分かりやすいもの(写真)で、認証製品にはこの認証マークと認証機関名が記載される。

同協議会は、厚労省が平成20年7月に消費者の健康被害の発生を防止する具体的方策として公表した「健康食品」の安全性確保に関する検討会報告書の内容を踏まえ、厚労省の支援の下、健康食品の安全性確保に関する第三者認証制度を推進するために、平成21年7月に発足した。安全性第三認証については、今年4月20日付で、(財)日本健康・栄養食品協会が同協会から「認証機関」の指定を取得し、認証登録の申請の受付を7月21日より開始している。

健康補助食品、栄養食品およびサプリメントに関する認証マークについては、日健栄協が「JHFAマーク」を発行しており、今回の認証マークとの統合案も浮上したことがある。だが、同協会は、さらに付加価値のあるニューJHFAマークへの意向を推進することを打ち出しており、安全性の認証マークである今回のマークとは棲み分けができるとしている。

2010年07月28日 16:45

健康・美容イベント情報