健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

暑さ対策や節水意識からクールタイプ入浴剤に期待

0502-s1.jpg

バスクリンは、3月にリニューアルしたばかりのクールタイプ入浴剤「バスクリン クール」をはじめとする入浴剤ニーズの拡大に期待を寄せている。

「震災の影響による計画停電などで生活者は節約志向を高めている。暑さをしのぐ対策として、クーラーをつけ続ける代わりに、半身浴をする生活者が増えると思われる。また、最近はシャワーだけで済ます生活者が増えているが、今夏は節水を目的に、入浴剤を入れて2~3日お湯を張っておく、あるいは1日に複数回入浴するという傾向もみられるのではないか」(同社)

また、同社が震災被災地への支援物資として送った入浴剤は、被災者や現地の自衛隊員やボランティアの入浴時に使用されている。香りや湯色のある湯に浸かることで少しでも元気を取り戻してもらいたいという願いを込めた。現地に届ける入浴剤には、一度に大勢の人が入ることを踏まえ、水の汚れが気になりにくい白濁タイプを採用しているという。

関連記事

健康・美容イベント情報

【オンラインセミナー】 第21回 tokiwaウェビナー「 話題の『フェムテック』って知ってる?女性のウェルネスサポートも植物のチカラでフェムケア! 」
2022/1/19(水) 16:00~16:30
主催:株式会社常磐植物化学研究所

【オンラインセミナー】 第17回 ニチモウバイオティックス webセミナー「免疫バランスが不妊・不育の原因に?イムバランス による不育対策」
2022/1/20(木)13:30~(約30分間)
主催:ニチモウバイオティックス株式会社

FOOD STYLE Kansai
2022/1/26(水)~27(木)
インテックス大阪

nano tech 2022
2022/1/26(水)~28(金)
東京ビッグサイト東ホール&会議棟

中小企業マーケットTOKYO2022~アフターコロナの商品・サービス提案~(オンライン1/17~31)
2022/1/26(水)~27(木)
東京ビッグサイト 東1ホール