健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

国産療法食でペット用療法食分野に新規参入/日清ペットフード

20130218_r02.jpg日清製粉グループの日清ペットフード(株)は、国内での研究や試験を経て、厳格な品質管理体制のもと製造した国産療法食「JPスタイル ダイエテティクス」ブランドを立ち上げ、ペット(犬・猫)用の療法食分野に参入する。

2013年3月1日(金)から、犬用食物アレルギー対応食「アレルゲンセレクトカット」2種類と猫用ストルバイト尿石症対応食「ストルバイトブロック」の計3品を、動物病院ルートで発売を予定している。

■ペット用療法食分野参入の背景
同社では、長年、日本で飼育されるペットの飼育環境や健康状態を研究し、ペットフードの開発を続けている。近年、日本のペットの飼育環境には、”小型化・高齢化・室内化の進行”という特有の傾向が見られ、これに起因して犬の食物アレルギーや、猫の尿石症といった疾病が増加している。このような日本特有のペット事情に対して、同社が培ってきた知見を生かし、国内での研究・試験に基づいて国内で生産した製品を投入し、ペット用の療法食分野に参入する。

■国産療法食「JPスタイル ダイエテティクス」ブランドについて
本ブランドは、国内で発生件数が多い疾病に着目し、大学との共同研究や動物医療機関での臨床試験などを経て、厳格な品質管理のもと製造した”国産”の療法食。犬用食物アレルギー対応食「アレルゲンセレクトカット」は、アレルゲン6原料(牛、乳、小麦、卵、鶏、羊)を使用せず、アレルゲンとなりにくい魚由来の原料を使用している。さらに、製造工程におけるアレルゲンの微量な混入にも配慮し、従来のアレルゲン低減食に無い特徴を有している。セミモイストタイプとドライタイプの2種類を発売。猫用ストルバイト尿石症対応食「ストルバイトブロック」は、弱酸性の尿(目標pH6.0 – 6.5)となるようにミネラルバランスを調整している。

<新製品の特長>
「アレルゲンセレクトカット」
•犬用食物アレルギー対応食
•アレルゲン6原料(牛、乳、小麦、卵、鶏、羊)を不使用
•製造工程におけるアレルゲン原料の微量な混入にも配慮
•当社那須研究所での給与試験に裏付けられた高い嗜好性
•セミモイストタイプ(左)、ドライタイプ(右)の2種類を発売
 
「ストルバイトブロック」
•猫用ストルバイト尿石症対応食
•弱酸性の尿(pH6.0 – 6.5)となるようにミネラルバランスを調整
•当社那須研究所での給与試験に裏付けられた高い嗜好性
•特許成分フマル酸(特許番号第2941163号)を配合

<新製品概要> 
JPスタイル ダイエテティクス
アレルゲンセレクトカット セミモイストタイプ /500g /2,500円 (税抜)

JPスタイル ダイエテティクス
同 アレルゲンセレクトカット ドライタイプ /1kg /2,500円 (税抜)

JPスタイル ダイエテティクス
同 ストルバイトブロック /500g /1,400円 (税抜)

発売日: 2013年3月1日(金)

◎日清製粉グループ 2013年2月18日発表
http://www.nisshin.com/company/release/details/130218_023402.html

2013年02月18日 16:25

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

健康・美容イベント情報

アジアネイルフェスティバル ONLINE 2021【オンライン展示会(イベント)】
2021/8/1(日)~8/2(月)
主催:NPO法人日本ネイリスト協会

バリアフリー2021【オンライン展示会9/6~21】
2021/8/25(水)~8/27(金)
インテックス大阪

看護未来展2021
2021/8/25(水)~8/27(金) 
インテックス大阪

慢性期医療展2021
2021/8/25(水)~8/27(金) 
インテックス大阪