健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

テルヴィス、ベルガモットポリフェノール『BPF🄬』本格供給へ~コレステロールの改善に加え、アスリートへの有効性を新たに確認~

株式会社テルヴィスは、イタリア産ベルガモットポリフェノール『BPF🄬』を本格的に供給を開始する。同社ではこれまでも注文に応じて原料の手配を行っていたが『BPF🄬』の価格が安定したことに加え、機能性研究により新たな知見が得られたことから、取り扱いに本腰をいれる構え。

ベルガモットはミカン科の柑橘類で、食用としてだけでなく、アールグレイ茶の香料やアロマオイルとしても幅広く利用されているスーパーフルーツ。ベルガモット果汁は、オレンジやレモンといった他のシトラス類には含まれていない3種類(Neohesperidin、Melitidin、Brutieridin)の特有なフィトケミカル成分が含まれているのが特長。同社が扱うベルガモットは、全世界の生産量の95%を占める南イタリアのカラブリア地方で栽培されたものに厳選しており、バイオフラボノイドは25%以上で規格している。

ベルガモットを用いた機能性研究では、これまでに血糖降下作用や総コレステロール、LDLコレステロール、中性脂肪の低下作用を確認しており、抗メタボ素材として有効なデータを確認している。

このほど得られた新知見では、アスリートにおける一酸化窒素の放出を強化する作用を確認。全身への栄養供給を良化し、筋力トレーニングなどを効率的に行えるなどの効果が規定できるという。また、反応性血管拡張および勃起不全の改善作用があることも突き止めた。糖尿病患者を対象に、国際勃起機能指数(IIEF)の変化について調べた所、BPF🄬の摂取群で勃起機能の改善が認められたという。このほかにも、抗ガン剤による心不全リスクの軽減や心臓肝細胞の増殖促進など、幅広いエビデンスが確認されており、同社ではベルガモットポリフェノールの新たな魅力を打ち出していく。

【詳細は下記URLをご参照ください】
株式会社テルヴィス  公式サイト

2020年11月30日 10:00

Tie2(タイツー)連載コンテンツ