健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

中原、グラスフェッドミルク使用、ホエイプロテイン(WPC80 WHEY PROTEIN)を販売

株式会社中原は、新製品「ホエイプロテイン WPC80 WHEY PROTEIN」の取扱いを開始しました。ホエイ(乳清)とは、牛乳から乳脂肪分やガゼインなどを除いた水溶液です。牛乳に含まれる3%を超えるタンパク質の約20%がホエイプロテイン。

ホエイプロテインは、消化吸収に優れており、筋肉の維持増強や体重管理に効果があることが科学的に確認されています。必須アミノ酸をバランス良く含み、筋肉増強に重要な分岐鎖アミノ酸、中でもロイシンを多く含みます。同品は、グラスフェッド(GRASS FED)と言う特徴を持ち、味の良さ・泡立ちの少なさ・価格にも自信を持った製品です。

タンパク質関連商材の市場推移は、アスリートからライトユーザーにまで使用が広まり、スポーツ用型を中心に堅調な需要が増加。2030年には1,908億円に拡大すると予測されています。またプロテイン市場の約9割は乳タンパクとなっています。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◎ グラスフェッドミルク(GRASS FED MILK)とは?
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
グラスフェッド(牧草飼育)というのは、牛が実際に「オーガニック」である野外の大地の牧草を食べて育った状態を示します。通常のホエイプロテインの場合、檻の中で育った牛を使用しており、移動の制限があります。そのため、牛が運動不足やストレスを感じることがあり、良質な牛として育ちにくくなります。一方でグラスフェッドプロテインは、牧草飼育で育った牛を使用したプロテインです。通常のホエイプロテインとは異なり、放牧することによって牛のストレスが軽減され、ホルモン剤などを打っていないため、有害物質のリスクがなく健康的とされています。栄養面でもグラスフェッドプロテインの方が優れています。放牧された牛は自由に歩き回り、様々な種類の草や昆虫などを食べています。多くの種類の栄養を摂取することで、自然と栄養価の高いプロテインが生み出されるのです。

\\\ 栄養素を豊富に含んでいます ///
「ベータカロテン」や「ビタミンE」、「ω-3脂肪酸」などの栄養素も豊富に含んでおり、これら成分は筋肉づくりだけでなく健康維持にも役立ちます。檻の中で飼育されている牛は、糞尿の上にずっと立った状態でいるため、感染症にかかるリスクが高く、病気の蔓延(まんえん)を防ぐためにも抗生物質や、場合によってはホルモン剤がどうしても必要になります。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 ◎ OEMにも対応
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
中原取り扱いホエイは、ニュージーランド産で、グラスフェッドと言う特徴を持ち、味の良さ・泡立ちの少なさ・価格にも自信を持った製品です。また、OEMにてプロテインドリンク、プロテインバー、プロテインゼリー、プロテインタブレット、プロテインスナック、プロテイン麺など…多様なご提案も可能です。

2021年03月19日 18:57

関連記事

健康・美容イベント情報

SPORTEC 2021
2021/12/1(水)~3(金)
東京ビッグサイト 南展示棟1-4ホール

第5回 感染症対策総合展 in Tokyo
2021/12/1(水)~3(金)
東京ビッグサイト 南展示棟1-4ホール

第23回 インターフェックス Week 東京
2021/12/8(水)~10(金)
幕張メッセ