健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

IHM、ナノ型乳酸菌nEF®:「便通改善」にて機能性表示食品届出受理、SR提供開始

株式会社IHM(東京都品川区)が取り扱う乳酸菌原料:ナノ型乳酸菌nEF®を使用した製品「兆に届く乳酸菌nEF EX(エヌイーエフ イーエックス)」が、2021年1月27日に機能性表示食品として受理されたことから、原料のSR提供を開始する。

同SRは、成人健常者を対象として、Enterococcus faecalis KH2株 (ナノ型乳酸菌nEF(以下KH2株))の継続摂取による排便量を増加させる整腸作用をプラセボの継続摂取と比較検証することを目的としたもの。RCT論文では便秘気味の健常な日本人成人男女に対してKH2株を1兆個/日、1週間の摂取により、腸管の蠕動(ぜんどう)運動や大腸粘膜の粘液分泌を亢進させることで糞便の腸管通過の円滑に役立つ有機酸の分泌に関わるClostridium cluster IVの便中細菌占有率が対照群 (KH2株非含有食品摂取群)に比べて有意に増加し、排便量も増加することが確認されている。ヘルスクレームとしては以下の通り。

=====================
同品にはEnterococcus faecalis KH2株 (ナノ型乳酸菌nEF)が含まれます。Enterococcus faecalis KH2株 (ナノ型乳酸菌nEF)は、便秘気味の方の腸内の酪酸産生菌の割合を増加させることにより腸内環境を改善し、便通改善に役立つことが報告されています。
=====================

上記ヘルスクレームは、菌株を指定していることから、ナノ型乳酸菌nEF®のみSRの使用が可能であること、また、酪酸産生割合を増加させて排便量を増加させることによる便通改善という一般的な整腸よりも踏み込んだ内容となっていることが特徴である。株式会社IHMでは、機能性表示食品の届出に必要なSRの提供を軸にした原料提案を積極的に進めていく。

※ナノ型乳酸菌nEF®は(有)バイオ研の商標登録である。また、姉妹製品として、無塩漬物すんき漬け(L.plantarum)由来の植物性ナノ型乳酸菌SNK®を取り扱っている。

2021年03月22日 10:23

健康・美容イベント情報

Japan Sports Week
2022/5/11(水)~13(金)
東京ビッグサイト

第2回[関西]サステナブル マテリアル展
2022/5/11(水)~13(金)
インテックス大阪

ビューティーワールド ジャパン(第24回)
2022/5/16(月)~18(水)
東京ビッグサイト 東1~8 ホール

ifia JAPAN 2022、HFE JAPAN 2022
2022/5/18(水)~20(金)
東京ビッグサイト西1・2ホール

MEX金沢2022(第58回機械工業見本市金沢)
2022/5/19(木)~21(土)
石川県産業展示館(3・4号館)

第21回 ニチモウバイオティックス webセミナー「大豆イソフラボンとロコモティブシンドローム」
2022/5/19(木)13:30~(約30分間)
主催:ニチモウバイオティックス株式会社

第10回実務研修会(オンライン)
2022/5/25(水)9:00~16:30
主催:一般社団法人 日本栄養評議会(CRN JAPAN)