健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

ニュートリション・アクト、メロングリソディン(GliSODin®)が「紫外線刺激から肌を保護するのを助ける機能」にて機能性表示を取得、食品開発展では新知見、最新データを発表

機能性食品や化粧品素材の開発・販売を行う株式会社ニュートリション・アクトでは、メロン由来SOD(スーパーオキシドジスムターゼ)が含まれている「メロングリソディン」が、「紫外線刺激から肌を保護するのを助ける機能」として届出受理された。

メロングリソディン(GliSODin®)は、南フランス、アヴィニョン地方で栽培されているヴォークルシアン種を、特別に品種改良したメロンから抽出した抗酸化酵素(SOD)を、小麦抽出物のグリアディンでコーティングした、今までのSOD様物質とは全く違う特徴を持つ次世代抗酸化誘導素材です。細胞と遺伝子の健康を守る3つの抗酸化酵素(SOD、GPx、Cat)を誘導することが確認されている。

同社では、食品開発展2021(東京ビックサイト)にて、メロングリソディン(GliSODin®)の機能性表示食品への対応、美肌効果、新知見である白斑改善の最新臨床試験を発表、また、オレアビータの最新データ、新素材の紹介、仏BIO-EC社の受託試験サービスについても発表予定、今後の商品開発や販売に活用できる内容となっている。

[ 展示会情報 ]
・名称 / 食品開発展2021
・会場 / 東京ビッグサイト 西1・2ホール&アトリウム
・会期 / 2021/10/6(水)~8(金) 10:00~17:00
・ブース番号 / 西2ホール 2-063
・出展製品 / メロングリソディン®、オレアビータ®、エーシーイレブン、アルガンオイル、バイオイーシー 等

2021年10月05日 10:15

健康・美容イベント情報