健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

カラハリスイカ事業が『農商工連携』に認定される

カラハリスイカ事業が『農商工連携』に認定される
- カラハリスイカを原料とした新健康食品の開発・製造・販売 -
田村薬品工業株式会社(本社:大阪市、代表取締役社長:田村恵昭)が、新たなる健康素材として研究開発・上市化を進めるアフリカ・カラハリ砂漠原産の野生種スイカ「カラハリスイカ」事業が、『農商工連携』のひとつとして認定書が授与されました。
農商工連携とは、地域経済活性化のため地域の基幹産業である農林水産業と商業・工業等の産業間での連携を強化し、相乗効果を発揮していくこととなるよう、農林水産省と経済産業省が密接かつ有機的に連携をとる支援事業です。
我社はカラハリスイカの栽培を担う奈良県農業協同組合(JA ならけん)と連携し、栽培から販売の一連の流れを確立することで、「奈良県特産品カラハリスイカ」を創出し、全国に発信して行くことを目指します。
リリース画像
農林水産省 http://www.maff.go.jp/j/press/soushoku/sanki/080919_1.html
《本件に関するお問合せ》
田村薬品工業株式会社 (企画室)
大阪市中央区道修町1-7-10
TEL : 06-6203-4861 FAX : 06-6227-0768
URL : http://www.tamura-p.co.jp

2008年09月19日 17:12