健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

トマト酢配合のおいしいトクホ飲料発売

リリース画像 ライオン株式会社(社長・藤重 貞慶)はこのほど、特定保健用食品の飲料『トマト酢生活 トマト酢飲料』を同社通信販売「ライオンウェルネスダイレクト」限定で新発売した。
同製品は、トマトから生まれた「トマト酢」を15,000mg配合した「血圧が高めの方に」適した特定保健用食品(トクホ)。「トマト酢」に含まれる酢酸(関与成分)がゆっくりおだやかに血圧を降下させる。トマト由来のミネラルや機能性で注目のグルタミン酸、GABA(γ-アミノ酪酸)も多く含む。すっきりまろやかな飲み心地で、健康のため無理なく続けられる。
 1987年よりトマトから作ったお酢「トマト酢」の研究を進める同社は、その過程でトマト酢にゆっくりおだやかに血圧を下げる作用があることを確認(参考資料参照)。おいしくまろやかなトマトの旨みを活かした風味の飲料を開発し、厚生労働省よりトクホ表示許可を取得した。
 平成17年厚生労働省 国民健康・栄養調査報告によると、50縲乗D60歳代女性の約5割は“血圧が高め※1”。一方、50縲乗D60歳代女性で高血圧を自覚している人は2割に満たず、さらに、50縲乗D60歳代の“高血圧※2”の女性の約3割は、20代の頃は血圧が低めだったことが分かった(同社調査)。
 そういた背景も踏まえ、同製品は50代女性でも無理なく継続できることに配慮。飲みやすさに加え、1本あたりのカロリーも12kcalと抑え目にした。税込の価格は30瓶(1本100g)5,040円。なお、初回購入時は、1世帯1回に限り約10日分(10本)のトライアルセットがあり、税込1,680円で提供される。
※1収縮期血圧130mmHg以上、または拡張期血圧85mmHg以上の血圧を有している人
※2収縮期血圧150mmHg以上、または拡張期血圧95mmHg以上の血圧を有している人
『トマト酢生活 トマト酢飲料』の血圧降下作用( 出典:薬理と治療、34(6)、723-735、2006)
 『トマト酢生活 トマト酢飲料』の血圧降下作用を実証するために、正常高値血圧(収縮期血圧130-139mmHg、または拡張期血圧85-89mmHg)及び軽症高血圧(収縮期血圧140-159mmHg、または拡張期血圧90-99mmHg)の一般成人男女90名を対象に、『トマト酢生活』飲用群とトマト酢を含まない飲料飲用群(プラセボ飲用群)の2群に分け、12週間、1日1本を飲用いただき、血圧の変化を比較しました。その結果、『トマト酢生活』を飲用した群では、血圧が、有意差をもって低下することが確認されました。
 なお、『トマト酢生活』の降圧効果のメカニズムは、その主成分である酢酸が代謝される際に生じるアデノシンを介した血管拡張作用により、血管抵抗を緩和させることで血圧を下げると考えられます。
リリース画像 2008年10月23日 15:29

健康・美容イベント情報

第22回 JAPANドラッグストアショー
2022/8/19(金)~21(日)
東京ビッグサイト 東展示棟3・4・5・6ホール

【オンラインセミナー】第27回 tokiwaウェビナー『目指せ健康長寿!シニア向け素材で活き活きLifeを手に入れよう!』
2022/8/24(水)16:00~16:30
主催:株式会社常磐植物化学研究所

フロントオフィスDXPO 東京’22
2022/8/25(木)~26(金)
東京ビッグサイト 東7ホール