健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

ポーラ『アペックス・アイ』のエイジングケア「フォースV」シリーズ発売

20100526_4.jpg

株式会社ポーラ(本社:東京都品川区、社長:鈴木弘樹)は、一人ひとりの肌データに基づく化粧品を提案する個肌対応化粧品『アペックス・アイ』のスペシャルラインである「フォースV」シリーズを10月1日に発売します。エイジングの要因の1つである肌の糖化に着目し、新たな成分を配合しました。

『アペックス・アイ』は、肌を細胞レベルで科学的に分析し、一人ひとりの肌データに基づく化粧品を提案するブランドです。延べ1100万人以上の女性(2010年5月現在)の肌データを基に、化粧品(モノ)、肌分析技術(コト)、カウンセリング(ヒト)の3つの視点から時代や季節とともに変化する女性一人ひとりの肌環境にあった化粧品になるよう進化し続けています。

今回の「フォースV」シリーズは、エイジングケアのポーラの最先端の技術である肌の糖化に着目し、ポーラオリジナル保湿成分YACエキス・EGクリアエキスを新たに配合しました。肌分析結果をもとに、お客さまの肌にあったエイジングケア成分をバランス良く配合した「フォースV」シリーズを提供します。

【2010年10月1日発売】
ローションフォースVモイスチャライザーフォースV
130mL税込¥16,800(写真左)、60mL税込¥16,800(写真右)

【お客さまのお問い合わせ】
アペックス・アイ肌相談窓口
0120-411227

 

2010年05月26日 13:32