健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

ラックス「リッチシャイン」と「スーパーダメージリペア」がリニューアル

20100707_8.jpg

ユニリーバ・ジャパンは、ヘアケアブランド「ラックス」のヘアケアシリーズ「スーパーリッチシャイン」「スーパーダメージリペア」を一新し、2010年9月9日(木)より新発売いたします。

<開発背景>
美しい髪は毎日のヘアケアから。ヘアケアにもスキンケア同様のクオリティを求める女性が増えています。ユニリーバの行ったアンケートでは、多くの女性がもっと「ツヤ・輝き」がほしい、「ダメージ」をなんとかしたいと回答。「ラックス」では先端テクノロジーで、そうしたニーズに応えるヘアケアシリーズを開発しました。

<製品特長>
「ラックススーパーリッチシャイン」シリーズは、「ヒアルロン酸注入」の考え方を応用。髪のより奥深くまで浸透するヒアルロン酸美容液(※1)を配合しました。さらに、髪に吸着しやすく髪表面をなめらかに整える働きのある高密着ヒアルロン酸(※2)配合。

「ラックススーパーダメージリペア」シリーズは、従来のピコ・アミノ酸(※3) に加え、「狭浸(きょうしん)アミノ酸(※4)」を配合(※5)し、髪の奥深くまで進行したダメージを補修します。また、新たにチューブタイプの集中補修トリートメントを投入しました。

両シリーズとも6年ぶりにパッケージもリニューアル。プレミアム感の高まったパッケージは、プラスチック使用量を削減し、環境にも配慮しています。

※1 保湿成分:加水分解ヒアルロン酸
※2 保湿成分:ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム
※3 補修・保湿成分:リシンHCl
※4 補修・保湿成分:セリン
※5 洗い流さないトリートメントシリーズを除く

<製品概要>
ラックススーパーリッチシャインシリーズ(全8種12品)
スーパーダメージリペアシリーズ(全7種11品)
2010年9月9日(木)発売価格:オープン価格

■ラックススーパーリッチシャインシリーズ

●スキンケアの技術から「ヒアルロン酸注入」という考え方を応用
美容に関心の高いセレブの多いハリウッドのトレンドに注目し、「ヒアルロン酸注入」の考え方を処方に取り入れました。

【髪の芯にまで保湿成分を浸透!】
ヒアルロン酸は、保水力が高い保湿成分です。ラックスに配合されているヒアルロン酸は、たっぷりとうるおいを抱えた状態で、3層からできている髪の芯にまで浸透し、うるおいを奥深くにまで届ける働きのある成分です。

●新成分、高密着ヒアルロン酸(※1)配合
プラスイオンの働きで髪に吸着しやすく、表面をなめらかに整える働きのある、ラックスの新しいヒアルロン酸です。※1 保湿成分:ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

●洗練さの中に華やかさを放つパッションフローラルの香り

■ラックススーパーダメージリペアシリーズ

●狭浸(きょうしん)アミノ酸(※1)」を新配合(※2)
従来のピコ・アミノ酸(※3)に加え、小さく浸透しやすい「狭浸アミノ酸」を新配合。髪の奥深くまで進行したダメージを補修します。

※1 補修・保湿成分:セリン
※2ただし、洗い流さないトリートメントシリーズを除く
※3 補修・保湿成分:リシンHCl

【ダメージを受けた部分に浸透】
アミノ酸は髪の主な構成成分です。中でも狭浸アミノ酸はサイズが小さく、ダメージを受けた部分に浸透しやすいため、の奥深まで進行したダメージを補修します。

●新たにチューブタイプトリートメントを投入
スーパーダメージリペアシリーズでは今までなかった、チューブタイプの「集中補修トリートメント」を新発売します。洗い流すタイプのトリートメントとして、ジャータイプの「集中補修ヘアパック」と2種の展開となり、お好みや用途に応じて選べるようになりました。

●上品さの中に秘めた強さが漂う、シルキーフローラルな香り。

 

2010年07月07日 18:13

健康・美容イベント情報

第2回 佐倉サイエンスアカデミー「ゲノム編集作物とSDGs」
2022/10/28(金)15:30~16:30
主催:株式会社常磐植物化学研究所

2022年10月のイベント情報一覧