健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

帯電微粒子水「ナノイー」による「セラチア菌」の抑制メカニズムを確認/パナソニックとハーバード大)

パナソニック株式会社は、ハーバード大学 公衆衛生大学院 環境衛生ナノサイエンス研究所(※2)(所長 Philip Demokriyou博士)と共同で、水に高電圧を加えることで生成されるナノサイズの帯電微粒子水「ナノイー」の曝露による細菌抑制のメカニズムの可視化を実現し、エアロゾル研究(日本エアロゾル学会誌)にて発表しました。(※3)

これまで、帯電微粒子水「ナノイー」の作用として、衣類・カーテンに付着したニオイの脱臭効果やウイルス、細菌、真菌、花粉・ダニのアレル物質の抑制効果を実証してきましたが、新たに抑制効果のメカニズムを解明するため、細菌の一種であるセラチア菌を用いて形態観察を実施しました。セラチア菌は自然界の土や水の中、および動物や人の腸の中などに存在しています。院内感染症や日和見感染症を引き起こす原因菌で、病原性は低いものの重大な院内感染事例も報告されています。(※4、5)

今回パナソニック株式会社では、帯電微粒子水「ナノイー」によるセラチア菌への抑制効果を検証するとともに、透過型電子顕微鏡(TEM)での形態観察で、セラチア菌の細胞膜の著しい損傷を確認しました。この結果から、帯電微粒子水「ナノイー」による細菌抑制のメカニズムは、細胞膜の損傷であると考えられます。

■検証対象と検証協力先
•Serratia marcescens(セラチア マルセッセンス):細菌
•ハーバード大学 公衆衛生大学院 環境衛生ナノサイエンス研究所
(所長 Philip Demokriyou博士)
■帯電微粒子水「ナノイー」の発生原理
霧化電極をペルチェ素子で冷却し、霧化電極に空気中の水蒸気を結露させて水をつくり、霧化電極と対向電極間に高電圧を印加することで、約5~20nm(ナノメートル)の大きさの帯電微粒子水「ナノイー」が発生

※1:水に高電圧を加えることで生成されるナノサイズの帯電した水微粒子
http://panasonic.co.jp/company/r-and-d/technology/nanoe/index.html
※2:ハーバード大学 公衆衛生大学院 環境衛生ナノサイエンス研究所
http://www.hsph.harvard.edu/nano/
※3:エアロゾル研究(日本エアロゾル学会誌)Vol27 No1 pp.78-80(2012)
※4:横浜市衛生研究所 セラチア菌による院内感染、日和見感染について
http://www.city.yokohama.lg.jp/kenko/eiken/idsc/disease/serratia1.html
※5:医科細菌学 改訂第4版 南江堂 p245、p363

詳細は、公式リリースでご確認できます
【リリースURL】
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/jn120329-7/jn120329-7.html

【パナソニック株式会社 公式ホームページ】
http://panasonic.co.jp/

2012年03月29日 16:07

健康・美容イベント情報

【オンラインセミナー】 第21回 tokiwaウェビナー「 話題の『フェムテック』って知ってる?女性のウェルネスサポートも植物のチカラでフェムケア! 」
2022/1/19(水) 16:00~16:30
主催:株式会社常磐植物化学研究所

【オンラインセミナー】 第17回 ニチモウバイオティックス webセミナー「免疫バランスが不妊・不育の原因に?イムバランス による不育対策」
2022/1/20(木)13:30~(約30分間)
主催:ニチモウバイオティックス株式会社

FOOD STYLE Kansai
2022/1/26(水)~27(木)
インテックス大阪

nano tech 2022
2022/1/26(水)~28(金)
東京ビッグサイト東ホール&会議棟

中小企業マーケットTOKYO2022~アフターコロナの商品・サービス提案~(オンライン1/17~31)
2022/1/26(水)~27(木)
東京ビッグサイト 東1ホール