健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

『カンカエキス』 に育毛活性作用を発見/アートネイチャー

20120402_r02.jpg毛髪に関する総合サービスを提供する株式会社アートネイチャー(本社:東京都渋谷区 代表取締役会長兼社長:五十嵐祥剛)は、株式会社東洋新薬(本社:福岡県福岡市)と東京工科大学応用生物学部 芋川玄爾(いもかわげんじ)教授との共同研究により、『カンカエキス』に育毛活性作用を発見し、さらにそのメカニズムに毛髪の成長因子の一つである肝細胞増殖因子(HGF)が関与していることを確認いたしました。この研究成果を、日本薬学会第132年会<2012年3月28日(水)~31日(土)、札幌・北海道大学>において発表いたしました。

【カンカエキス】
中国新疆(しんきょう)ウイグル自治区のタクラマカン砂漠に分布する「カンカニクジュヨウ」から抽出して得られるエキス。ハマウツボ科ニクジュヨウ属に属する寄生植物で砂漠の厳しい環境下において開花し、実をつけるという強い生命力をもっています。中国では希少価値の高い“砂漠の高麗人参”として知られています。

<研究成果の概要>
●毛母細胞に由来を同じくする表皮角化細胞と毛乳頭細胞の共培養系を用いて、856種類の素材をスクリーニングした結果、『カンカエキス』の高い育毛活性が確認された。

●毛乳頭細胞を『カンカエキス』で処理したところ、成長因子の一つであるHGFの発現量、分泌量の増加が確認された。

●in vitro(※)において『カンカエキス』がHGFを介して表皮角化細胞の増殖を促進し、高い育毛活性作用を有することが確認された。
※in vitro=試験管内で

同社は今回の新たな知見を基に、『カンカエキス』の有用性についてさらに研究を進めていく予定です。

【お問合せ】
株式会社アートネイチャー 広報部 担当:菅谷
〒151-0053東京都渋谷区代々木3-40-7
TEL:03-3379-3688 

※以下、リリースの詳細は関連資料を参照

【関連資料】
◎リリースPDF
http://www.artnature.co.jp/corporation/press/pdf/120402_01.pdf

【株式会社アートネイチャー 公式ホームページ】
http://www.artnature.co.jp/

2012年04月02日 20:06

健康・美容イベント情報