健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

スマホで測定データ管理ができる手くび血圧計を発売/パナソニック

20120821_w05.jpgアプライアンスマーケティング ジャパン本部は、Android™スマートフォン(※1)を使って、測定データを管理できる手くび血圧計EW-BW53を10月1日より発売します。

 昨今、健康への意識の高まりから体組成計や活動量計など健康機器への注目が集まっています。
 なかでも、血圧計は家庭での測定が増加する傾向にあります。血圧値は、日常生活のあらゆる条件に左右されます。そのため、一日数回(朝・昼・晩)の測定を推奨されています。また、一回の測定で一喜一憂するのではなく、長期間の血圧変化を観察することが重要とされています。

 同製品は、専用のアプリケーション「パナソニックスマートアプリ」を使い、Android™スマートフォン(※1)で本体にタッチすることで、測定データを管理できます。血圧や脈拍などの測定データの表示・記録、グラフ化などができる「血圧メモ」の他、使い方が分からないときやエラー表示が出たときに便利な「使い方ガイド」などのサービスを提供します。これらのサービスを活用することで、今まで記録をとるのが煩わしかった血圧データの管理が簡単にでき、健康管理に役立てられます。
 本体には、手くびを正しい測定位置に導く、新「手くび高さセンサー」を搭載しました。また、「平均値表示機能」を搭載、測定した血圧値と平均値(本体に記憶している全測定値の平均値)を同時に画面表示することで、変化をひと目で確認できます。

 同社は同製品により、継続した定期的な血圧管理を啓発します。

<特長>
 1.Android™スマートフォン(※1)で本体にタッチして、測定データを管理できる
  *専用アプリケーション「パナソニックスマートアプリ」のダウンロードが必要です。
  *アプリケーションのダウンロードおよびサーバへのアクセスには、別途、通信費用がかかります。
 2.新「手くび高さセンサー」搭載、より正確な測定をサポート
 3.いつもの血圧値と比較できる、「平均値表示機能」

【注釈】
※1:「Android OS バージョン2.3.3以上で、おサイフケータイRFeliCaまたは、NFCに対応する機種」(一部機種を除く)
 初めてスマートフォンのおサイフケータイ機能を利用する場合、事前に初期設定が必要です。「おサイフケータイ」は株式会社ドコモの登録商標です。FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。FeliCaはソニー株式会社が開発した非接触ICカードの技術方式です。「Android」はGoogle Inc.の商標または登録商標です。通信状況が悪い場合にはご利用できません。
 対応のスマートフォンの詳細は、http://panasonic.jp/pss/apをご覧ください。

◎品名            手くび血圧計
◎品番            EW-BW53
◎希望小売価格(税込) オープン価格
◎発売日          10月1日
◎月産台数         3,000台

【お問合せ】
お客様ご相談センター
 フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)

※リリースの詳細は関連資料をご参照ください

【関連資料】
◎リリースURL/PDF
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/2012/08/jn120821-5/jn120821-5.html

◎パナソニック:公式サイト
http://panasonic.co.jp/index3.html

2012年08月22日 17:36