健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

製薬会社の先進的技術を応用 ベースメイクシリーズを発売/ロート製薬

20121205_r01.jpgロート製薬株式会社は、製薬会社の先進的技術を応用したスキンケアブランド「episteme(エピステーム)」から初めてのベースメイクシリーズを新発売いたします。『エピステーム トリートメントクリアベース(化粧下地)』、『エピステーム トリートメントクリアファンデーション(4色)』、『エピステーム トリートメントクリアパウダー』の3種類・6品で新登場。エイジング世代の「くすみ」に特化し、スキンケア効果と透明感のある仕上がりを両立するスキンケアベースメイクシリーズです。エイジング研究から見出した、紫外線を輝きに変える「ブライトチェンジパウダー※1」を配合。くすみをカバーし、透明感のある肌へと仕上げます。

また、2009年より好評頂いている主力商品、化粧液も生まれ変わり新登場。表皮細胞の糖化にも着目。研究を重ねて開発された、『エピステーム トリートメントクリアローション』として生まれ変わりました。エイジングにより変化する肌状態を考え、肌なじみにもこだわった3種類の化粧液から選べます。伊勢丹新宿店・東武池袋店・阪急うめだ本店・高島屋大阪店・高島屋京都店・The epistemeスキンケアサロン、ロートビューティーサイエンスイオン成田店の7店舗にてファンデーションを2013年3月6日(水)、化粧液を2013年2月15日(金)より新発売します。

■「エピステーム」とは
ギリシャ語で「真の知」を意味する「エピステーム」は、美しさを内外で考えるロート製薬の研究と先端技術を応用して2009年9月に誕生したエイジング世代のためのトータルスキンケアシステムです。「加齢」「光老化」「酸化」「糖化」の肌を老化させる4大要因に着目し、先進的研究で肌の摂理に基づき肌全体の印象に多角的にアプローチし、真のエイジングケアを目指します。

また、同社初の百貨店向けブランドにあたり、エピステームカウンターには、お客さまとともに美肌づくりを目指すスキンコンサルタントがいます。お客さまの肌の歴史を伺い、肌に直接触れ、対話をしながら一人一人の未来へ続く美しさを、というポジティブな願いをサポートします。現在、国内5ヶ所の百貨店(伊勢丹新宿店、東武池袋店、阪急うめだ本店、髙島屋大阪店、髙島屋京都店)及びThe epistemeスキンケアサロン、ロートビューティーサイエンスイオン成田店にて展開中です。
また、日本国内だけでなく中国・アジアの女性の美を追求したアジアンブランドとして、2010年1月には中国・上海で「?碧知(エピステーム)」として発売し、現在4都市7店舗の百貨店、及び直営店を(上海新天地)を展開しています。

※リリースの詳細は関連資料をご参照ください

【関連資料】
◎リリースURL/PDF(ロート製薬株式会社)
http://www.rohto.co.jp/comp/news/?n=r121205

◎ロート製薬株式会社
http://www.rohto.co.jp/

2012年12月05日 13:06

健康・美容イベント情報