健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

りんごポリフェノールが老化の進行を抑制/アサヒグループホールディングス

アサヒグループホールディングス(株)の食の基盤技術研究所は、順天堂大学大学院と千葉大学大学院との共同研究によって、りんごポリフェノールの摂取による老化モデルマウスでの老化抑制作用と生体内での抗酸化作用を初めて明らかにしました。この研究成果を、3月24日(日)から28日(木)に宮城県仙台市で開催される日本農芸化学会2013年度大会において発表します。

<研究概要>
 健康維持やクオリティ・オブ・ライフ(QOL)向上の役割を担う食品開発に向けて、アサヒグループの保有する機能性素材である「りんごポリフェノール」による老化予防機能および生体内抗酸化の検証を行った。 酸化ストレスが生体へおよぼす影響を解析するために作製された、心筋特異的マンガン-SOD欠損マウス※1を用いた検証の結果、りんごポリフェノールを摂取したマウスの寿命が延びることを確認。また、りんごポリフェノール摂取による、心筋組織の線維化の減少、心臓の酸化ストレスマーカーの減少、心筋細胞の酸化ストレス産生量の減少を確認した。りんごポリフェノールの摂取は、活性酸素の産生増加による老化の進行を抑制する可能性が示された。

<検証方法・結果>
 酸化ストレスが生体へおよぼす影響を解析するために作製された、心筋特異的マンガン-SOD欠損マウスに対して、プロシアニジン類※2を半分以上含むりんごポリフェノールを0.1%含む飲料水を自由摂取させたところ、りんごポリフェノールを摂取しなかった欠損マウスと比べて生存率が有意に高くなった。

※リリースの詳細は関連資料をご参照ください

【関連資料】
◎リリースURL/PDF(アサヒグループホールディングス(株) 2013年3月8日発表)
http://www.asahigroup-holdings.com/news/2013/0308.html

◎アサヒグループホールディングス(株)
http://www.asahigroup-holdings.com/

2013年03月08日 16:34

健康・美容イベント情報

【オンラインセミナー】 第21回 tokiwaウェビナー「 話題の『フェムテック』って知ってる?女性のウェルネスサポートも植物のチカラでフェムケア! 」
2022/1/19(水) 16:00~16:30
主催:株式会社常磐植物化学研究所

【オンラインセミナー】 第17回 ニチモウバイオティックス webセミナー「免疫バランスが不妊・不育の原因に?イムバランス による不育対策」
2022/1/20(木)13:30~(約30分間)
主催:ニチモウバイオティックス株式会社

FOOD STYLE Kansai
2022/1/26(水)~27(木)
インテックス大阪

nano tech 2022
2022/1/26(水)~28(金)
東京ビッグサイト東ホール&会議棟

中小企業マーケットTOKYO2022~アフターコロナの商品・サービス提案~(オンライン1/17~31)
2022/1/26(水)~27(木)
東京ビッグサイト 東1ホール