健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

コンパクトなマッサージチェアを発売/パナソニック

パナソニック株式会社は、部位にあわせた多彩な手技で全身のコリや疲れを揉みほぐすマッサージ機能とリビングにもすっきり置けるコンパクトデザインを両立したマッサージチェアEP-MA34を8月1日より発売する。

2001年に発売を開始したマッサージチェア「リアルプロ」シリーズは、全身のコリや疲れを揉みほぐすマッサージ機能がコリや疲れに悩む50~60歳代の男性を中心に高い評価を得ている。※1。また、2009年に発売を開始した「マッサージソファ」シリーズは、スタイリッシュでコンパクトなデザインが評価され、30~40歳代の女性を中心に支持されています※1。一方で、コリや疲れに悩みながらも、マッサージチェアを購入しない理由として、「リアルプロを置く場所がない(65%)」「マッサージソファでは全身のマッサージができない(16%)」などの声があり、全身を揉みほぐすマッサージ機能に加えて、リビングにも置けるサイズ感が求められていました※2。

20130619_r01.jpg

同製品は、従来品※3で好評の上半身と足裏を温めながら心地よく揉みほぐすダブル「温感」マッサージを搭載、さらに、新開発「足首ホールドマッサージ」や「頚椎まわりマッサージ」「腰椎まわりマッサージ」等、部位にあわせた多彩な手技で揉みほぐす全身マッサージを搭載しました。また、フットマッサージ部において、エアーバッグの形状と配置を見直し収納機構を進化させることで、マッサージ機能を向上させながらもフットマッサージ部を座面の下に収納することを可能にし、スライドリクライニング機構の搭載とあわせて、リビングにもすっきりと置けるコンパクト&スタイリッシュデザインを実現しました。

同社は同製品により、ラインアップを揃えることで、家庭で手軽にコリや疲れをケアしたいといったニーズに応えるとともに、多様化するライフスタイルをサポートします。

<特長>
1.ダブル「温感」マッサージで、上半身と足裏を温めながら心地よく揉みほぐす
2.新開発「足首ホールドマッサージ」 搭載、部位にあわせた多彩な手技で揉みほぐす全身マッサージ
3.リビングにすっきり置ける、コンパクト&スタイリッシュデザイン
※1同社調べ 2012年9月調査 「購入者アンケート」n=48
※2同社調べ 2012年11月調査「購入検討者アンケート」n=848
※32012年8月発売 EP-MA73

【お問い合わせ先】
お客様ご相談センター
フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時から20時)

※詳細は下記URLをご参照ください

◎パナソニック株式会社 2013年6月18日発表
http://panasonic.co.jp/corp/news/official.data/data.dir/2013/06/jn130618-3/jn130618-3.html

2013年06月19日 10:59

健康・美容イベント情報

健康博覧会2022(第40回)
2022/2/8(火)~10(木)
東京ビッグサイト 南ホール全館