健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

カプスゲルがBend Research(ベンド・リサーチ)を買収/カプスゲル・ジャパン

20130920_r01.jpgカプスゲルおよびベンド・リサーチは2013年9月5日、カプスゲルがDosage Form Solutions (DFS) 事業部門の一部としてベンド・リサーチを買収することについて、正式契約を締結したことを発表しました。

この買収によりカプスゲルDFSは、バイオアベイラ ビリティの向上における業界の主導的ポジションを獲得し、また経口ドラッグデリバリーの製剤化に 関するお客様の最も緊急な課題に対応するため、一連の卓越した技術を駆使することが可能になります。さらにお客様のために革新的な新製品を開発することをめざし、ターゲットリリースに関する幅広い ソリューションが活用できるようになる。

カプスゲルのプレジデントおよび最高経営責任者(CEO)であるギド・ドリーセンは、「ベンド・リサーチの買収は、カプスゲルが2011年ファイザー社からの独立後KKR傘下に入って以来継続してきた、戦略的成長と投資への取り組みを浮き彫りにしています。」と語った。

「カプスゲルとベンド・リサーチは、 イノベーション、品質、カスタマーサービスを重視する価値観とともに、サイエンスとエンジニアリングに 関する基盤を共有しています。ベンド・リサーチの人材、実績、技術についてはこれまでも高く評価して いましたので、両社の統合は喜ばしいことです。ヘルスケア関連のお客様に革新的な剤形とソリュー ションを提供するリーダーになるというカプスゲルのビジョンは、この買収により飛躍的に推進される。」

ベンド・リサーチはバイオアベイラビリティの向上、特にスプレードライ分散(Spray-Dried Dispersion, SDD)製剤技術における業界のリーダーとして認識されてる。また医薬品開発において様々な課題を持つ化合物に対するソリューションとして、モディファイドリリース、吸入デリバリー、バイオ療法的 プロセスおよび処方に関する技術を有しています。ベンド・リサーチは、医薬品および健康食品業界に おける新規化合物の開発サポートと既存製品のライフサイクルマネジメント向上を可能にする幅広い 技術とクラス最高レベルの能力で、カプスゲルDFSのお客様へのサービスを補完している。

ベンド・リサーチの最高経営責任者(CEO)であるロッド・レイ博士は、「私達はベンド・リサーチを次なる高いレベルに導く体制を整えており、両社の統合によりその目標に最短で到達することができるで しょう。」と語りました。「私達は、バイオアバイラビリティが低い製剤における課題に対応するため業界 トップレベルの技術をさらに拡大し、世界中のお客様とのパートナーシップを構築するためグローバル 展開を強化し、製剤化をサポートしたお客様の化合物をスケールアップ・工業生産する能力を強化させます。カプスゲルの一員として、私達はその将来に非常に期待している。」

カプスゲルDFSのプレジデントであるアミット・パテルは、「私達のお客様は、改良された製品をより早く市場に出すために懸命に努力し、製剤における困難な課題を解決する新たな革新的方法を模索して います。」と付け加えました。「カプスゲルDFSは、新しい技術とサービスを拡大させることにより、製剤の予備評価から最終製品に至るまで製品開発におけるニーズを効果的かつスピーディーにサポートします。」そして、「ベンド・リサーチのリーダーシップ、能力および経営資源が、カプスゲルDFSの独自サービスにさらなる高度化をもたらし、患者やお客様の利益を大幅に向上させる可能性があるでしょう。」と結んだ。

この買収取引の完了までには規制当局の承認を含めた慣例的な最終手続きが必要ですが、これらは 今後30日以内に行われる予定です。取引条件等については公表されてない。

■ベンド・リサーチについて
ベンド・リサーチは35年以上にわたり、お客様とともに人々の健康に貢献する新薬開発による価値の 創造と、科学的または技術的に非常に困難な課題の解決に取り組んできました。ベンド・リサーチは 製薬技術を開発、発展、商業化させる能力と、科学とエンジニアリングに対する強固な基礎と膨大な 知識のもとビジネスを発展させてきました。製剤、剤形サポート、プロセス開発と最適化に関するサー ビスを提供し、cGMP準拠の製造施設において候補薬物の臨床試験用生産を行い、将来性のある候補 薬物のコンセプトから商業化までを推進しています。またコントロールリリース、吸入およびバイオ療法 技術のみならず、スプレードライ分散やホットメルト噴出など最新製剤処方のリーダーでもあります。 ベンド・リサーチは、アメリカ合衆国オレゴン州ベンドに拠点を置き、250名の従業員を擁している。

■カプスゲルについて
カプスゲルは、ヘルスケア業界に革新的で高品質な剤形とソリューションを提供するグローバルリーダーです。100年以上にわたり医薬品と健康食品業界のお客様へ、製剤処方から臨床および商業生産に 至るまで幅広い高度なソリューションを提供しています。ハードゼラチンカプセル、液体充填カプセル、 植物由来カプセルから製品開発や製造まで、お客様の商品価値の向上と商品開発の加速化をめざした サービスを展開しています。カプスゲルはニュージャージー州モーリスタウンに本社を置き、世界に2,900人の従業員と12の製造および研究開発施設を有し、100カ国以上4,000社を超えるお客様と お取引している。

【お問合せ】
カプスゲル・ジャパン株式会社
マーケティング  担当:今井
Tel: 042-700-6700
marketing.cj@capsugel.com

※詳細は下記URLをご参照ください
◎カプスゲル・ジャパン株式会社 2013年9月5日発表
http://www.capsugel-jp.com/

2013年09月20日 18:51

健康・美容イベント情報

【オンラインセミナー】 第21回 tokiwaウェビナー「 話題の『フェムテック』って知ってる?女性のウェルネスサポートも植物のチカラでフェムケア! 」
2022/1/19(水) 16:00~16:30
主催:株式会社常磐植物化学研究所

【オンラインセミナー】 第17回 ニチモウバイオティックス webセミナー「免疫バランスが不妊・不育の原因に?イムバランス による不育対策」
2022/1/20(木)13:30~(約30分間)
主催:ニチモウバイオティックス株式会社

FOOD STYLE Kansai
2022/1/26(水)~27(木)
インテックス大阪

nano tech 2022
2022/1/26(水)~28(金)
東京ビッグサイト東ホール&会議棟

中小企業マーケットTOKYO2022~アフターコロナの商品・サービス提案~(オンライン1/17~31)
2022/1/26(水)~27(木)
東京ビッグサイト 東1ホール