健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

五感で楽しむ「ドーム型容器」新感覚リップクリームを発売/ロート製薬

ロート製薬株式会社は、新しく「ドーム型容器」を採用した、五感で楽しむ新感覚リップクリーム『Chu Lip(チューリップ)』を2014年7月27日(日)に全国の薬局・薬店で新発売します。本品は新しくドーム型容器を採用した、球状のリップクリームです。広い面積が唇にあたり、上下の唇を一度で塗る事ができます。唇にあて、コロコロとマッサージすることもでき、潤ってふっくらとした唇に導きます。更に、「五感」で楽しめる製剤設計を採用。視覚(見た目の可愛さ)、触覚(塗り心地)、嗅覚(香り)、味覚(スクラロース※1配合)、聴覚(チュ!と聞こえるような塗り方)で楽しみながら塗る、リップの新しいスタイルを提案します。 ※1:保湿

◆リップ業界のトレンドを創造、市場を牽引してきた、ロート製薬のリップ
同社は1975年に「メンソレータムリップ」を発売以来、リップのトップメーカーとして約40年間研究開発を重ね、1983年「薬用キャンパスリップほそみ」ではリップを「おしゃれアイテム」として定着、1987年「メンソレータム薬用リップオンリップ」では日本初のジェリー状リップを発売し「口紅の下地」としてのリップの使用方法を定着させる等、世の中の新しいトレンドを作ってまいりました(参考資料参照)。今回、新たに「ドーム型容器」を採用した球状リップ「Chu Lip(チューリップ)」を開発。新しい塗り方、新しいリップ生活のスタイルを提案致します。

20140611_r02.jpg

◆製品特長「Chu Lip(チューリップ)」 ~チューするリップ~
◎ドーム状容器を採用した、「球状リップ」
表面積が広く、上下の唇を一度に塗ることができます。

◎「五感」で楽しむ、フレーバーリップ
<視覚>
ころんと丸い、可愛い容器。持ち手のくぼみは唇の形です。
<触覚>
唇の上でとろける、こだわりの製剤。極上の塗り心地と手に吸い付くような容器。
<嗅覚>
パリやニューヨーク等、都市をイメージする特長的な6種類の香り。
<味覚>
リップクリームをつけた時の香りが一層ひきたつように、甘味成分スクラロースを保湿剤として配合。
<聴覚>
「チュッ!」と聴こえてくるような塗り方を提案します。

◎3種類のうるおい成分(オリーブ果実油・マカデミアナッツ油・ローズヒップ油)配合。

◆「Chu Lip(チューリップ)」~開発秘話~
◎球状リップへの挑戦
同社で初めての「球状リップ」への挑戦。単に新しい形というだけではなく、「保湿力」「ぬりやすさ」にもこだわり、製剤開発に取り組みました。唇の上でするすると伸びる使用感を目指しましたが、柔らかくしすぎると形が崩れ、固いと形は崩れないものの塗り心地が悪くなります。ある程度の硬さを持たせつつなめらかな使用感を実現するために検討を重ね、処方検討は200以上に及びました。やわらかさや融点の異なる成分をうまく組み合わせることにより、球状をしっかり保ちながら唇の上でとろけてするすると伸びる使用感と、高い保湿力を合わせ持つ製剤が完成しました。
 
◎容器のこだわり
ロート製薬は新しいリップクリームの開発において、以前より「保湿」等の機能だけでなく「使いやすさ」という点に力を注いできました。今回の「ドーム型容器」は、形・素材等にこだわり、塗りやすさ、持ちやすさをよくするため相当数の試作を繰り返し完成しました。容器中央の「唇型のくぼみ」は指にフィットし、使い心地に貢献します。上下2パーツに分かれているため、くぼみをぴたりと合わせるため、また生産時に球状の製剤が壊れないよう、0.1mm単位で微調整を繰り返しました。

※詳細は下記URLをご参照ください
◎ロート製薬株式会社 2014年6月11日発表
http://www.rohto.co.jp/comp/news/?n=r140611

◎ロート製薬株式会社 オフィシャルサイト
http://www.rohto.co.jp/

2014年06月11日 16:58

健康・美容イベント情報

健康博覧会2022(第40回)
2022/2/8(火)~10(木)
東京ビッグサイト 南ホール全館