健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

消費者庁からの措置命令に関するお詫びとお知らせ/ステラ漢方

同社が、平成25年7月より販売しております健康食品「カロリストン‐PRO‐」についてのWEB 広告における表示内容に不適切な表現が含まれていることが判明いたしましたので、同社ホームページで お知らせさせていただいております。

この度同社は、WEB広告における表示内容の一部が不当景品類及び不当表示防止法(景品表示法)第4条第1項に違反するものとして平成26年6月13日付にて、消費者庁より同法第6条の規定に基づく措置命令を受けました。対象製品をご愛飲いただいておりますお客様をはじめ、その他関係者の皆様にご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。同社は、今回の措置命令を厳粛に受け止め、再発防止のため厳粛に表示方法の見直しを図り、適正な広告表示に関する社内教育、管理体制の一層の強化に努める所存でございます。

1.消費者庁にて認定された事実の概要 
同社は、同社が供給する「カロリストン‐PRO‐」という商品を販売するにあたり、平成25年11月下旬以降平成26年5月1日までの間、同社ウェブサイトにおいて、「えっ!?普段の食事のままで・・・!!」、「もうリバウンドしない『理想の姿』になりたい!!」、「食べたカロリーを!!今までにないダイエット」、「カロリーを気にしないって幸せ!」等と記載することにより、あたかも、本商品を摂取するだけで、特段の運動や食事制限をすることなく、容易に著しい痩身効果が得られるかのように示す表示をしておりました。

本商品の取引に関し行った表示は、本商品の内容について、一般消費者に対し、実際のものよりも著しく優良であると示すものであり、景品表示法に違反するものでした。

  2.措置命令の内容 
  (1)上記1の内容を、あらかじめ消費者庁長官の承認する方法にて、一般消費者に周知徹底すること 
  (2)今後、対象商品又はこれと同種の商品の取引に関し、前記(1)記載の表示と同様の表示が行われる  ことを防止するために必要な措置を講じ、同社役員及び従業員に周知徹底すること 
  (3)今後、対象商品又はこれと同種の商品の取引に関し、同様の表示をしないこと 
  (4)(1)(2)に基づいて採った措置を、速やかに文書にて消費者庁長官に報告すること 
 
3.同社における今後の取り組みについて
WEB広告において、消費者の皆様に誤認される表現をしたことに対し、深く反省しております。広告表現における該当箇所に関しましては、既に不適切な表現を改善致しました。また、措置命令を受けたことを真摯に受け止め、再発防止のため社内対策室を設置し従業員への適切な社内教育・研修を徹底するとともに、掲載前の広告表示の審査及び、外部専門機関による広告掲載前事前審査等、コンプライアンス及び管理体制の強化に取り組み、信頼回復に努めてまいります。

  本件につきましては、同社商品をご愛飲いただいておりますお客様、関係者の皆様にご心配をおかけしましたこと、重ねてお詫び申し上げます。

  4.お客様へのお願い
本件につきましてご不明な点等がございましたら、下記のお問い合わせ先までご連絡いただけますようお願い申し上げます。

「カロリストン‐PRO‐」広告表示対応専用
フリーダイヤル:0120-303-831(通話料無料)
TEL: 平日(月曜~金曜) 9:00~20:00 
土曜日 9:00~18:00
E-Mail: info@stella-s.com

※詳細は下記URLをご参照ください
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-11121000-Iyakushokuhinkyoku-Soumuka/gaiyou.pdf

2014年06月24日 12:26

健康・美容イベント情報