健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

トンカットアリ 国内臨床試験査読付論文掲載/アスク薬品

アスク薬品株式会社はこの度、トンカットアリ乾燥エキス(以下、トンカットアリ)の「免疫調整機能」を検証する国内初のRCTヒト臨床試験結果が、査読付学術誌である「PhytotherapyReaseach」に論文掲載されました。

「トンカットアリ乾燥エキスの「免疫調整機能」に関する
国内初のRCTヒト臨床試験結果をPhytotherapy Researchに論文掲載」

1.試験条件
・CONSORT声明準拠
・UMIN登録(ID: UMIN000011753)
・目的:トンカットアリが「ヒト免疫機能に及ぼす影響」を検討する
・対象者:
健常男女 40歳以上59歳以下の者(男性41名、女性40名)
摂取前検査の結果、免疫力スコアが23未満
・試験方法:二重盲検無作為化比較試験
・試験食品:
トンカットアリ(TA)群: トンカットアリ200mg/日
プラセボ群(P)群: 米粉200mg/日
・摂取期間: 4週間
・主要アウトカム:免疫力スコア(SIV)、免疫機能検査 (東京医科歯科大学 特許第4608704号・第5030109号)

2.試験結果

20160215_r006.jpg

a) 摂取4週後に有意に上昇、P群より有意な増加が確認されました。
b) 免疫力の回復を図る必要性のある要注意圏(グレード2)から要観察圏(グレード3)へとP群よりも有意な改善が確認されました。
c)-e) 個々の免疫マーカーにおいて、摂取4週後にP群と比較して有意な増加が確認されました。
(f) 摂取4週後に有意に低下、P群より低い傾向が確認されました。

これらの試験結果から、トンカットアリの摂取は中高年男女の免疫力スコア及び免疫力グレードを改善し、中高年男女の健康の維持と増強に必要な免疫力の改善が期待できるということが示唆されました。

3.安全性について
血液学検査・血液生化学検査・尿検査・身体測定・理学検査の結果、今回の試験条件下で安全性に問題がないことが本試験実施医師によって確認されており、被験者から試験食品摂取によると考えられる有害事象の報告はありませんでした。

<<お問い合わせ先>>
アスク薬品株式会社 担当:風間亜紀 
〒272-0138  千葉県市川市南行徳3-1-2 宮崎ビル
TEL : 047-399-7598 FAX : 047-395-1831
E-mail : kazama@askic.co.jp

【詳細は下記URLをご参照下さい】
アスク薬品株式会社 2016年2月発表
アスク薬品株式会社  ホームページ

2016年02月15日 15:36

健康・美容イベント情報