健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

睡眠系 機能性食品素材「ネムノス™」発売開始/コンビ

コンビ株式会社はネムノキの樹皮に体内時計調節作用を見出し、ネムノキ樹皮抽出物を粉体化した睡眠系機能性食品素材 「ネムノス TM 」を、10 月 5 日から開催される食品開発展より出品、販売を開始しました。

20161011_r02.jpg

ヒトを含む地球上の全ての生物は、時計遺伝子と呼ばれる生体リズムを刻むための遺伝子を持っています。その時計遺伝子により『体内時計(一日のリズム)』を調節し、24 時間周期の環境で生活していますが、夜型の生活スタイルや、スマートフォン等から発せられるブルーライトを就寝前に直視することにより体内時計の乱れが生じ、睡眠障害などの体調不全が起こると言われています。

そこで、我々は時計遺伝子に着目し、代表的な時計遺伝子である Per1、Per2 および Bmal1 の発現量に及ぼす影響を様々な食品成分で検証した結果、ネムノキの樹皮(合歓皮)抽出物に強い影響があることを発見しました。健常な被験者にネムノス TM:200mg を 10 日間摂取して貰ったところ、午後の眠気が抑制されるなどの有効性を得ており、ネムノス TM を摂取することで体内時計を調節し体調改善が期待できます。夜間でも光が溢れている現代社会において、体内時計の乱れは避けては通れない問題となりつつあります。注目を集めつつある体内時計というメカニズムを介した新しい睡眠系機能性食品素材となります。

ネムノキ(合歓木)
マメ科ネムノキ亜科の落葉高木で、日本にも本州、四国および九州に自生するほか、街路樹として植えられることもあります。夜になると葉が閉じる様子から「眠りの木」より転じてネムノキと名付けられました。また、古くから樹皮は生薬(合歓皮)として食用されてきました。

【詳細は下記URLをご参照下さい】
コンビ株式会社 2016年10月7日発表
コンビ株式会社 公式サイト

[ 特 集 ] 機能性表示食品制度[機能性表示対応素材] 《更新随時》

2016年10月11日 12:18