健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

2018年上半期トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10を発表/スーパーフード協会

一般社団法人 日本スーパーフード協会(所在地:東京都港区、代表理事 勝山亜唯美)は、「2018年上半期トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10」を発表しました。

このランキングは、日本スーパーフード協会のアメリカ支部のリサーチをもとに、日本の本部が、日本市場の現況の流れとの擦り合わせを行った上で、2018年の上半期に日本でブームとなる可能性が高いスーパーフードを10品目予測し、ランキング形式で発表するものです。

2018年は、ココナッツオイルやチアシードのように1つの品目で大ブレイクするものはありませんが、「ファンクショナルマッシュルーム」、「進化系PONZU」、「アーユルヴェーダ食」など、東洋系スーパーフードを中心とした強力なカテゴリーが台頭していきます。

また、スーパーフードでは更新国といえる日本では、スーパーフードがいよいよ一般消費者へと裾野が広がっていくため、改めて最も重要である基本のスーパーフードからスタートする年になります。

その際、プロテイン(たんぱく質)やビタミンCなど、サプリメントとして人気のある栄養成分を含むスーパーフードを、「スーパー天然プロテインパウダー」、「スーパー天然ビタミンC」としてカテゴライズし、同じ栄養成分でも、化学的に合成された成分から自然由来の天然の成分へ、という世界のヘルストレンドの潮流があることを啓発・普及する活動を行います。

——————————————

2018年上半期トレンド予測 スーパーフードランキング TOP10

■第1位 ファンクショナルマッシュルーム
■第2位 進化系PONZU(ぽん酢)
■第3位 スーパー天然プロテインパウダー
■第4位 スーパー天然ビタミンC
■第5位 スマートドラッグフード
■第6位 MCTオイル
■第7位 パープルフード
■第8位 アーユルヴェータ食
■第9位 グラスフェッドビーフ・グラスフェッドバター
■第 10 位 パフスナック

——————————————

【詳細は下記URLをご参照ください】
一般社団法人 日本スーパーフード協会 公式サイト
一般社団法人 日本スーパーフード協会【PDF】発表

2018年01月09日 16:38

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

健康・美容イベント情報

ダイエット&ビューティーフェア2020(第19回)、アンチエイジング ジャパン2020(第6回)、スパ&ウエルネス ジャパン2020(第11回)
2020/9/15(火)~17(木)
東京ビッグサイト 青海展示棟A・B

第62回 大阪インターナショナル・ギフト・ショー2020
2020/9/17(木)~18(金)
OMM(大阪マーチャンダイズ・マート)2階

第22回「ジャパン・インターナショナル・シーフードショー」
2020/9/30(水)~10/2(金)
東京ビッグサイト 南展示棟