健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

機能性表示食品「スーパーC.C.レモン」新発売/サントリー食品インターナショナル

20181005_r002.jpg

サントリー食品インターナショナル株式会社は、機能性表示食品「スーパーC.C.レモン」を、10月16日(火)から全国で新発売します。

「C.C.レモン」は、1994年の発売以来、ビタミンCたっぷりの健康的な炭酸飲料として、幅広い層のお客様から親しまれているロングセラーブランドです。

今回発売する「スーパーC.C.レモン」は、果汁系炭酸飲料※1のジャンルにおいて、クエン酸を機能性関与成分とした機能性表示食品で日本初の飲料です。

中味は、現在販売されている「C.C.レモン」シリーズの中で最多の、クエン酸2700mgを1本あたりに配合※2。また、「C.C.レモン500ml」と同様、レモン50個分のビタミンCを含んでいます。疲労を感じたときにぴったりの酸味と、飲みやすさが両立した味わいを実現しました。パッケージでは、“日常生活の疲労感を軽減”と関与成分である“クエン酸2700mg”をわかりやすくデザインしました。

※1:果汁系炭酸飲料とは、果汁を含有した炭酸飲料をいいます(株式会社富士経済の分類による)。

※2:クエン酸含有量は「C.C.レモン500ml」1本あたりの約3倍です。

【届出表示】
同品にはクエン酸が含まれます。クエン酸は継続的な飲用で日常生活の疲労感を軽減することが報告されています。

【 詳細は下記URLをご参照ください 】
サントリー食品インターナショナル株式会社  2018年10月4日発表
サントリー食品インターナショナル株式会社  ホームページ

2018年10月05日 17:32