健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

新型コロナウイルスに対する in vitro スクリーニング~植物エキス・植物由来成分の特許出願を完了~/常磐植物化学研究所

医薬品・機能性食品・化粧品・研究用試薬における植物化学(ファイトケミカル)製品の専門企業である株式会社常磐植物化学研究所(千葉県佐倉市木野子 158 番地、代表取締役社長 立﨑仁)は、横浜市立大学医学部微生物学教室の梁明秀教授と共同で、同社が保有する植物資源ライブラリー《植物エキス・植物由来成分》を用いた新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に対する細胞試験を実施した。

その結果、植物エキス 8 種、植物由来成分 4 種について SARS-CoV-2 に対する(感染)阻害活性が見出され、これらに関する特許出願は既に完了した。 植物資源ライブラリーは、未知の病原に対して高い確率で有効性が示唆されており、治療困難な疾病に有効な研究手段になり得る。

同研究は細胞レベルで行われたものであり、ヒトに対する効果を示したものではない。なお、研究・医療現場の混乱を防ぐため、同件に関する詳細は一定の研究成果が得られた段階で公表を予定している。

■この件に関するお問い合わせ先
 株式会社常磐植物化学研究所 研究開発部
 千葉県佐倉市木野子 158 番地
 E-mail:info@tokiwaph.co.jp

【詳細は下記URLをご参照ください】
株式会社常磐植物化学研究所  2020年9月28日【PDF】発表
株式会社常磐植物化学研究所  公式サイト

2020年09月29日 16:37

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

健康・美容イベント情報

SPORTEC WEST 2020
2020/10/14(水)~16(金)
インテックス大阪

BioJapan 2020
2020/10/14(水)~16(金)
パシフィコ横浜

healthTECH JAPAN 2020
2020/10/14(水)~16(金)
パシフィコ横浜

第5回 オーガニックライフスタイルEXPO
2020/10/15(木)~17(土)
東京都立産業貿易センター 浜松町館

第1回 SDGsライフスタイルフォーラム2020
2020/10/15(木)~17(土)
東京都立産業貿易センター 浜松町館