健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

舌でつぶせる市販用介護食(6品)を発売/キユーピー

キユーピー株式会社は、市販用介護食「やさしい献立」シリーズから、”舌でつぶせる”区分※1のカップタイプを刷新し、全6品で新発売します。

※1 日本介護食品協議会が定めたユニバーサルデザインフード(以下UDF)の自主規格。かむ力や飲み込む力に応じた4区分(容易にかめる・歯ぐきでつぶせる・舌でつぶせる・かまなくてよい)と、とろみ調整で構成。

「やさしい献立」のカップタイプは、容器のまま電子レンジで温められる、食器への移し替えや洗い物が不要の介護食です。在宅では介護食をパウチから直接食べている人が約4割もいることから(キユーピー調べ)、食事の準備や片付けの負担軽減を目的に、2019年に発売しました。市販用介護食は、コロナ下のまとめ買い※2や災害時の非常食としての購入も増えています。そこで、よりおいしく続けやすい介護食を目指し、「やさしい献立」のカップタイプを刷新します。

※2 キユーピーアヲハタニュース 2020 No.88 参照

(1)主食メニュー「やわらか親子丼風」「やわらかナポリタン」の2品を追加
 毎日の食事に欠かせない主食メニューから、パウチタイプで人気の「親子丼風」と麺メニューの定番「ナポリタン」を追加し、その日の気分で選べる全6品に拡充しました。

(2)安定感のある容器でストレス軽減に
食事をこぼすことは、介護をする人・される人ともストレスを感じます。新容器は口径と底面が広い形状ですくいやすく、置いたときも安定しやすいためこぼしにくく、ストレス軽減につながります。

(3)賞味期間延長とプラスチック量削減で、社会課題にも貢献
 今回、容器の酸素バリア性を向上させたことで、賞味期間を12カ月から18カ月に延長しました。より長期の保管が可能となり、食品ロスの削減にもつながります。また、新容器はプラスチック使用量を10%削減し、環境にも配慮しました。

内容量/各130g
参考小売価格/税抜:235 円(税込:254 円)
出荷日/2021 年 3 月 4 日(木)から全国に出荷

【詳細は下記URLをご参照ください】
キユーピー株式会社 2021年2月4日【PDF】発表
キユーピー株式会社 公式サイト

2021年02月04日 18:26

健康・美容イベント情報