健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

機能性表示食品「ノンアルツ Bee」リニューアル発売/山田養蜂場

株式会社山田養蜂場は、認知機能が低下する複数の要因に対してアプローチし、年齢とともに低下する認知機能のうち「記憶力」、「注意力」、「集中力」、「判断力」を維持する機能性表示食品「ノンアルツ Bee(ビー)」を 2021 年 6 月 16 日(水)にリニューアル発売しました。

高齢化社会の進行に伴い、2025 年に認知症とその予備群とされる人口は 1130 万人※を超えると言われています。これは 65 歳以上の高齢者の約3人に 1 人に相当し、年齢とともに低下する“認知機能”への対策が求められています。

※内閣府「平成 29 年度版高齢社会白書」、厚生労働省 H26「認知症施策の現状について」より

昨年、コロナ禍で同社が実施したアンケートでシニア層の健康不安の1位が「認知症」になるなど、新型コロナ感染拡大による精神的不安や、自粛生活による外出や知人との会話の減少が認知機能の低下を促進させることが懸念されています※。

※山田養蜂場「シニアの健康意識に関する意識調査 2020 年」より

山田養蜂場は、アルツハイマー型認知症などの神経変性疾患の世界的権威であり多くの認知症患者を回復させたリコード法(注 1)の開発者であるデール・ブレデセン博士(注 2)と、2019 年に認知症対策事業の基本合意書に調印し、課題解決に取り組んでいます。同年、デール・ブレデセン博士監修のもと処方開発を行い、認知機能低下の原因となる炎症・酸化ストレス・脳血流低下・神経細胞の障害などの複数の要因に対してアプローチする「ノンアルツ Bee」を発売しました。

この度「ノンアルツ Bee」を用いた臨床試験結果を根拠として機能性表示食品の届出が受理されたため、年齢とともに低下する認知機能のうち「記憶力」、「注意力」、「集中力」、「判断力」を維持する機能性表示食品としてリニューアル発売しました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 商品特長
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
POINT1
日本初※!みつばち由来のプロポリスエキスが機能性関与成分として受理!~プロポリスエキスには認知機能をサポートする抗酸化作用、抗炎症作用、脳神経保護・形成促進作用があることが報告されています。また、イチョウ葉抽出物やクルクミンの働きを底上げし相乗効果を発揮することが研究結果により確認されました。

※消費者庁「機能性表示食品データベース」(2021 年 5 月時点)

POINT2
年齢とともに低下する認知機能のうち記憶力、注意力、集中力、判断力を維持~記憶力(日常生活において会話や読み書きなどの基礎となる言葉や文字、行動を記憶し、思い出す力)や注意力・集中力(必要とする情報に意識を向け、正確に対処する力)、判断力(情報を処理し正確に判断する力)を維持する機能が確認されました。また、「集中力」に関しての機能性は日本で初めて受理されています。仕事でミスできない方、1 つの作業に時間をかけてしまう方、読書に集中できない方などにおすすめです。


【届出受理日】2021 年 4 月 2 日
【届出番号】 F957
【届出表示】
本品にはプロポリスエキス、クルクミン、イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトン、大豆由来ホスファチジルセリンが含まれるので、年齢とともに低下する認知機能のうち、記憶力(日常生活において会話や読み書きなどの基礎となる言葉や文字、行動を記憶し、思い出す力)や注意力・集中力(必要とする情報に意識を向け、正確に対処する力)、判断力(情報を処理し正確に判断する力)を維持する機能があります。

●本品は、特定保健用食品と異なり、消費者庁長官による個別審査を受けたものではありません。
●食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。
●本品は、疾病の診断、治療、予防を目的としたものではありません

【詳細は下記URLをご参照ください】
株式会社山田養蜂場 2021年6月16日【PDF】発表
株式会社山田養蜂場 公式サイト

2021年06月21日 16:47

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

健康・美容イベント情報

アジアネイルフェスティバル ONLINE 2021【オンライン展示会(イベント)】
2021/8/1(日)~8/2(月)
主催:NPO法人日本ネイリスト協会

バリアフリー2021【オンライン展示会9/6~21】
2021/8/25(水)~8/27(金)
インテックス大阪

看護未来展2021
2021/8/25(水)~8/27(金) 
インテックス大阪

慢性期医療展2021
2021/8/25(水)~8/27(金) 
インテックス大阪