健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

「セルロース学会技術賞」を受賞~ウォータージェット法により生産されるセルロースナノファイバーの普及に貢献~/スギノマシン

株式会社スギノマシン(富山県魚津市)は、「ウォータージェット法により生産されるセルロースナノファイバーの普及」により2021年度「セルロース学会(*1)技術賞」を受賞しました。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
1.賞の概要と受賞理由
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
同賞は、セルロース及びその関連物質に関する技術について、優秀な研究、開発または発明を行い、セルロース関連の工業の発展に貢献したセルロース学会の会員または会員を含むグループに対して、同学会から授与されるものです。

今回の受賞テーマは「ウォータージェット法により生産されるセルロースナノファイバーの普及」であり、同社が長年にわたり、セルロースナノファイバー(以下、CNF)業界を牽引し、数多くの顧客にCNF(商品名:BiNFi-s、図1)を販売・提供したことによって、CNFの普及に大きく貢献した点が評価されました。

図1 BiNFi-sスラリー(水分散体)

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
2.受賞技術概要
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「ウォータージェット法」とは、同社独自の高圧技術を応用したナノファイバー(*2)の製造法です。パルプ化した原料を水に分散させ、最高245MPaで加圧・噴射すると、対向する高速の水流「ウォータージェット」となり、それらが衝突するときのエネルギーで、原料がナノファイバーへと解(ほぐ)されます。また、この処理を行うナノファイバー製造設備(図2)は全て同社で構築し、最適化が図られています。

図2 ウォータージェット法によるナノファイバー製造設備

「ウォータージェット法」の第一の特長として、「水と原料だけで製造するため、人にも環境にも優しい」点が挙げられます。それ以外にも「連続処理、高濃度処理が可能なため、高効率な大量生産が可能」「機械解繊では最小クラスの繊維径であり、過度な粉砕を抑制、物性制御が可能」「コンタミネーションが極少」などの特徴があります。

この「ウォータージェット法」により生産されるBiNFi-sには、セルロースをはじめ、キチン・キトサンやシルクを原料とした品種があり、スラリー、粉末、複合体などの形で提供しています。「軽量・高強度」「低熱膨張性」「高親水性」「分散・乳化安定性」「生体適合性」「紫外線防止効果」といった機能・特性を持っており、電子・電機、顔料、化学、化粧品、繊維、医薬品、建築材料、食品など様々なフィールドに活用されています(図3)。

図3 BiNFi-sの様々な活用フィールド

​天然物由来のBiNFi-sは、安全で再生可能かつ高機能な素材のため、カーボンニュートラルや海洋プラスチック汚染といった社会問題を解決する材料として期待されています。今後はSDGs達成に向けた用途開発や技術提案にもさらに力を注ぎます。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
3.用語・補足
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
​*1 セルロース学会
セルロースとのその関連物質に関する研究の進歩をはかり、学術の発展及び技術の向上に寄与することを目的として、1993年に発足した学術組織。

*2 ナノファイバー
直径が100 nm以下、長さが直径の100倍以上の繊維状物質

【詳細は下記URLをご参照ください】
株式会社スギノマシン  2022年7月28日発表
株式会社スギノマシン  公式サイト

2022年07月29日 14:46

健康・美容イベント情報

第22回 JAPANドラッグストアショー
2022/8/19(金)~21(日)
東京ビッグサイト 東展示棟3・4・5・6ホール

【オンラインセミナー】第27回 tokiwaウェビナー『目指せ健康長寿!シニア向け素材で活き活きLifeを手に入れよう!』
2022/8/24(水)16:00~16:30
主催:株式会社常磐植物化学研究所

フロントオフィスDXPO 東京’22
2022/8/25(木)~26(金)
東京ビッグサイト 東7ホール