健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

ふきとり化粧水の認知率、男性約2割・女性約6割《2月10日は、ふきとりの日》/ナリス化粧品

株式会社ナリス化粧品は、主力商品である「ふきとり化粧水」の認知度を含む男女の美容に関する意識調査を行いましたので、以下にまとめます。

同社は、2015年度(2016年8月調査)からふきとり化粧水の国内販売動向調査を実施しており、2022年8月の調査で7年連続国内販売シェアがNo.1だとわかりました。

1937年に初めて発売したふきとり化粧水「コンク」以来、角層研究に注力し、ふきとり化粧水の正しい理解促進や使用方法の啓蒙を行っており、同社が日本記念日協会に申請し認可された2月10日の「ふきとりの日」には、ふきとり化粧水に関する情報発信を行っています。

これまでは、ふきとり化粧水の認知度についての調査対象は女性のみでしたが、昨今のスキンケアのジェンダーレス化に伴い、今回は男女それぞれ約2,200名を対象に調査しています。(実施期間:1月6日~1月12日調査方法:インターネットによる自社調査)
※内容によって回答者数が異なるため、n数は各図表に記入している数字を参照ください。

‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
■ 調査トピックス
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
「自分の肌に自信がある」、男女ともに約2割。
「肌に自信がある」、最も割合が多いのは20代女性で3割超。最も少ないのは50代男性で約1割。

「ふきとり化粧水」の認知度、男性で約2割、女性で約6割。
男女ともに、若年層の方が知っている割合が多く、高齢層ほど知らない。

「ふきとり化粧水」を知っている人の使用率、男性は4割超、女性は3割未満。
女性は、以前使用していたが今は使用していない人の割合が高く、全体で15.7%。

「ふきとり化粧水」、使用しているほど肌に自信がある人の割合が多い。
男性の方が自信がある人が多く、「よく使用している」人の約6割が肌にとても自信がある。

「ふきとり化粧水」でふきとれていると思うもの、1位は「皮脂汚れ」。
男性は、「皮脂汚れ」「汗」「老化角質」の順。女性は、「皮脂汚れ」「老化角質」「メーキャップ品の汚れ」の順。
肌に自信がある人ほど、「老化角質」がふきとれている。

【 調査結果等、詳細は下記URLをご参照ください 】
株式会社ナリス化粧品  2023年1月30日【PDF】発表
株式会社ナリス化粧品  公式サイト

2023年01月31日 12:15