ヒハツにむくみ感改善作用も 健康美容ニュース【健康美容EXPO】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 健康美容ニュース:TOP > 原料 > ヒハツにむくみ感改善作用も

ヒハツにむくみ感改善作用も

1110-1.jpg

丸善製薬(株)(広島県尾道市)は冷え性関連で研究の進むヒハツの最新知見として、むくみ感改善作用を確認した。

実験は、女子大学生10人を対象にヒハツエキスパウダーMF150mg配合カプセル又はプラセボカプセル(サンプル割り付けは第3者が行い、二重盲検比較試験とした)を12時~13時の間に約100mLの常温の水で摂取。その上で朝と夕の1日2回、三日間の試験期間で腓腹部、下腿の変化を測定した。

その結果、ヒハツを多く摂るほど、むくみの改善が認められた(表)。

1110-2.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヒハツ(ナガコショウ)は東南アジアに分布するコショウ科東南アジアに分布するコショウ科の植物で、蔓性の常緑木本。果穂は多肉質の円筒状で、乾燥物は香辛料として利用されている。中国やインドでは昔から、体の冷えを改善する目的で用いられてきた。

これまでに皮膚表面温度回復作用、結構促進作用、血管拡張作用などが確認されており、クセが少なく食品との相性がいいことから、機能性の健康素材としての引き合いが増えている。

2010年11月10日 14:24 [健康食品]|[原料]|[研究]|[調査]


Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

2018年12月5日(水)~ 7日(金) 
第1回 高機能 塗料展

【INDEX】
2018年11月 展示会情報

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.