「エステティック機器技術者認定講習会」を開催/日本エステティック工業会 健康美容ニュース【健康美容EXPO】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 健康美容ニュース:TOP > 美容機器 > 「エステティック機器技術者認定講習会」を開催/日本エステティック工業会

「エステティック機器技術者認定講習会」を開催/日本エステティック工業会

0920-1.jpg

(社)日本エステティック工業会(東京都台東区、滝川晃一理事長)は2011年9月20日、「エステティック機器技術者認定講習会」を開催することを発表した。実施日は、東京会場が11月22日、大阪会場が11月29日。

同講習会について滝川理事長は「エステサロンの出張メンテナンスサービスにおいて、技術水準がまちまちであり、技術環境の取り組み環境が未整備である実態がある。こうした情況を鑑み、エステ機器メンテナンスサービス技術者の保有技術の均一化はもちろん、より高いレベルへのスキルアップ目指し、業界の信頼を勝ち取る必要がある」と実施の背景を説明した。

講習会は、「認定メンテナンスサービスエンジニア ベーシックコース」と「同エグゼクティブコース」の2種類。エグゼクティブコースは将来的に実施される予定。受講資格は、メンテナンスサービスを担当する技術者とするが、同工業会の会員・非会員は問わない。

講習は、午前9時から午後6時までの一日講習で、プログラムの最後に試験が行われる。講習では、故障対応の受付方法、技術者の基本マナー、製品の耐用年数と関連法規、クレーム対応の基本などで、技術だけでなく、マナーまでカバーし、顧客満足度も考慮したプログラムとなっている。

0920-2.jpg

試験に合格すると、デュプロマが授与される。認定資格の有効期限は3年で、以降更新とする。また、合格者は、写真入IDカードを頒布(有料)する他、同工業会ホームページでも公開する。

同講習会開催にあたり組織された技術者認定委員会には、小守工業、タカラベルモント、滝川、コメット電機、ウィズ・アス、ヒロセ電子システム、日本ビューティコーポレーション、コスモス・コーポレイションが名を連ねる。

受講の募集は、10月7日から10月28日。ともに定員100人で先着順。試験は、年1回が基本だが、受講者数によっては随時開催も検討する。受講料は税込みで1万5,000円(教材代金、教材送料込)。

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

化粧品 amazon 売れ筋ランキング
ユリアージュ化粧品
5位:ユリアージュ ウォーター 300ml
5
ユリアージュ ウォーター 300ml
SATO PHARMACEUTICAL  \2240
※情報提供:Amazon.co.jp(情報は毎日1度更新)
※価格は変動している場合がございますので、ご了承下さい。
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2017 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.