日本産オーガニックヘナを使用した製品を発売/イフズプランニング 健康美容ニュース【健康美容EXPO】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 健康美容ニュース:TOP > オーガニック > 日本産オーガニックヘナを使用した製品を発売/イフズプランニング

日本産オーガニックヘナを使用した製品を発売/イフズプランニング

へナをはじめとした各種ハーブ製品を製造販売する有限会社イフズプランニングは、日本国内で生産したオーガニックヘナを使用した「にっぽんへな(NIPPON HENNA)」を2018年8月30日に販売しました。「にっぽんへな」は、原料・製造ともに国産で、海外へのアピール力のある製品として注目されています。また、同製品は9月4日から東京ビックサイトで開催される「インターナショナルギフトショー」に出展します。

20180903_r02.jpg

■「にっぽんへな」誕生の背景■
21世紀に入り、ヘナやインディゴのハーブ化粧品登録することが可能となり、ヘアケアのニーズの伸びに合わせて、国内で急速に普及するようになりました。その後沖縄県の農家では、温暖な気候を利用しヘナやインディゴの育成に向いているかどうかの生育実験が行われてきました。同社でもヘナとインディゴの自社の農園を持つことによって、インド産との違いや共通点を見つけ、より日本人の髪質に応え得る品質のものを作りたいという思いで国産ヘナの製造に着手しました。髪の毛へ付着しやすいペーストを作るためには欠かせない品種として肉厚のヘナ葉(オランダ産)を採用し、インディゴも種の形状がストレートな品種を採用しています。

20180903_r01.jpg

 インディゴの発色スピードはインド産と比較してスローだが、間違いなく時間とともに濃くなっていく特徴をもっています。世界中に分布するヘナやインディゴは土壌の質や気候の変化によっても性質や発色の仕方も異なります。同社では沖縄の風土に合ったヘナやインディゴを更に良質なものに仕上げるために品種改良と開発を続けています。


■オーガニック(有機栽培)原料のヘナ■
沖縄産のヘナではオーガニック認証ヘナは残念ながら有りません。なぜなら認証機関がフランス、ドイツ、米国等の海外の認証機関で国内に一部あるのみだからです。沖縄県内のヘナやインディゴは全て有機栽培のものです。原料品質では、間違いなくインド産、イラン産、パキスタン産、スリランカ産等の本場のヘナと同等以上を誇っていると言えます。また日本人の品質の作り込みは世界一と言われ、インドのオーガニック認証のヘナに匹敵すると言えます。


■「にっぽんへな(NIPPON HENNA)」施術キット内容■
[ アルミキャップ ]保湿性に優れたアルミ材質と遠赤外線を放出することによって、ヘナの発色を促します。

[ コーム付き刷毛 ]プロ仕様のヘナ専用のコーム付き刷毛です。髪の毛をまとめて上げることが容易な柄と塗りやすい刷毛とコームで仕上げはバッチリです。

[ プロ仕様の手袋 ]ヘナの汚れが目立たないばかりではなく、手にピタッと密着するゴム製手袋です。細かな手の動きによって作業効率が大幅にアップします。

[ 取扱い説明書 ]参考にしてご自身のオリジナルヘアカラーをお作り下さい。

・一度塗りの場合
ヘナ100%の朱色とインディゴ100%の青藍を混ぜれば、一度塗りのパウダーをお客様自身でお作り頂けます。それぞれの配合と発色の目安を説明しています。

・二度塗りでしっかり黒っぽくしたい方
朱色で施術後に藍色で施術することによって、より黒っぽい色に仕上がります。


■製品概要■
「にっぽんへな(NIPPON HENNA)」
朱色 : 成分 / ヘンナ(ヘナ)
青藍 : 成分 / ハンバンアイ葉(インディゴ)
価格 : 7,000円(税込)



【 詳細は下記URLをご参照ください 】
ヘナ研究開発センターのサイト

2018年9月 5日 15:47 [オーガニック]|[ヘアケア]


Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

イベント・セミナー情報

2018年12月5日(水)~ 7日(金) 
第1回 高機能 塗料展

【INDEX】
2018年11月 展示会情報

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

上昇ワード