日本サーファクタント工業(ニッコールグループ)ハラル認証を取得/日光ケミカルズ 【プレスリリース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > ニュースリリース:TOP > その他 > 日本サーファクタント工業(ニッコールグループ)ハラル認証を取得/日光ケミカルズ

日本サーファクタント工業(ニッコールグループ)ハラル認証を取得/日光ケミカルズ

ニッコールグループ 日本サーファクタント工業株式会社は、栃木県大田原市にある那須事業所にて、MPJA(Muslim Professional Japan Association)のハラル認証を2018年10月24日に取得しました。

20181031_r05.jpg

MPJAはマレーシア連邦政府イスラム開発局 (Jabatan Kemajuan Islam Malaysia:JAKIM)やインドネシア・ウラマ評議会(LPPOM MUI)などの海外の認証団体と相互認証機関として認定されているため、マレーシアやインドネシアでもハラル認証原料としてパーソナルケア製品へ使用することができます。

これにより同グループ会社である日光ケミカルズ株式会社(本社:東京都中央区、社長:宇梶 静男)では、日光ケミカルズ(シンガポール)Pte. Ltd.(本社:シンガポール、社長:大井 幸一)で製造している非イオン界面活性剤などの製品に続き、ビタミン誘導体やセラミド配合原料などの製品についても、ハラル認証の原料が提供可能になりました。

日光ケミカルズでは、今後も高品質で安全なハラル認証原料のラインナップを充実させ安定供給することを通じて、ムスリムの皆様が安心してパーソナルケア製品をご使用いただけるよう、より一層の取り組みに励みます。

■新たに提供可能になった製品
・活性成分
ビタミン誘導体、セラミド配合原料など
・油性成分
スクワランなどの炭化水素、植物油など
・乳化剤
レシチン誘導体、機能性乳化剤(NIKKOL ピュアフォスシリーズ)
・起泡・洗浄剤
N-アシルアミノ酸塩、N−アシルタウリン塩、アルキルリン酸塩、アルキル硫酸塩、アルキルスルホン酸
・コンディショニング剤
アミドアミン

■すでに提供している製品
・乳化・可溶化剤
ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ポリオキシエチレン
アルキルエーテル、ポリオキシエチレンソルビタン脂肪
・酸エステルなど
プレミックス製品
クレンジング製剤用のプレミックス製品、皮脂洗浄製剤
用のプレミックス製品など
・油性成分
パルミチン酸エチルヘキシル、エチルヘキサン酸セチ
ル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルなど

■ハラル認証取得の背景
経済が拡大傾向にある東南アジアでは、中間層の消費増加によりパーソナルケア市場が急速に拡大すると見込まれています。これらの市場の多くの消費者がムスリムであり、イスラムのルールに準拠していることを表すハラル認証を取得した製品へのニーズが非常に高まっています。
また同社が実施した現地でのインタビューなどによる調査では、認証を取得している製品が少ないこと、その結果として製品の原料由来に不安を感じながら購入をしている事実が明らかになりました。そこで私達は、積極的にハラル化への活動に取り組み、日光ケミカルズ(シンガポール)Pte. Ltd.で製造している非イオン界面活性剤などの製品について、2011年にハラル認証を取得しました。そしてこの度、日本サーファクタント工業株式会社の那須事業所でハラル認証を取得し、ビタミン誘導体やセラミド配合原料などの製品も提供可能になりました。

■MPJAについて
良質な製品として世界的にも有名なMade in Japan製品をムスリムにも広げたいという思いからスタートしたハラル認証団体。世界ハラル食品評議会/World Halal Food Council (WHFC)の会員であり、2015年にLPPOM MUI、2017年にはJAKIMに相互認証機関として認定されています。MPJAでハラル認証を取得した製品は、MUIやJAKIMに相当するハラル認証を取得したとみなされ、インドネシアにもマレーシアにもハラル製品としてみなされます。


【詳細は下記URLをご参照ください】
日光ケミカルズ株式会社  2018年10月30日【PDF】発表
日光ケミカルズ株式会社  ホームページ

2018年10月31日 17:56 [その他]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2018 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.