健康と美容のニュースなら健康美容EXPOニュース

世界食料デーキャンペーン『100万人のいただきます!』がキックオフ

1017-1.jpg

日本発、世界の食料問題の解決に取り組むNPO法人TABLE FOR TWO International(東京都港区、小暮真久代表)は、国連が定めた「世界食料デー」にあたる2010年10月16日、『100万人のいただきます!』キャンペーンのキックオフイベントを東京港区にあるカレッタ汐留にて開催。このキャンペーンが実施される10月16日~11月30日の期間中、参画している企業や商業施設が販売するヘルシーメニューなどを100万人に購入してもらい、アフリカの小学校に100万食の給食を届けることを目指す。先進国の“カロリー(エネルギー)”を途上国の子どもたちにシェアするという発想のこのソーシャルビジネスが、世界中から注目を集めている。

この日はTABLE FOR TWO(以下TFT)の活動に賛同する約150人が会場であるカレッタ汐留に集まり、ニューヨーク、サンフランシスコ、韓国、全国のカフェや大学などをスカイプで中継。日本時間正午、一斉に「いただきます!」を発声して食事への感謝の気持ちを分かち合い、参加費の500円や会場内で販売された弁当の売り上げなどが、TFTを通じてアフリカに寄付される。

1017-2.jpg

対象となる定食や食品を買うと、1食につき20円の寄付金がTFTを通じて開発途上国(現在はおもにアフリカ)の子どもの学校給食になる。20円は給食1食分の金額で、先進国の1食が途上国の1食になるという仕組みだ。「地球はひとつの食堂だ、と考える」というメッセージを掲げるこの日本発の社会貢献運動は、2007年に本格始動。たった3年で参画企業や組織が330団体にものぼり、企業の社員食堂やコラボ商品の販売、レストランや商業施設でも続々導入されている。

今回のキャンペーンに参加しているのは、Oisix、ファミリーマート、ビックエコー、スリーエフ、カレッタ汐留など。特別メニューやパッケージにTFTロゴと活動内容が書かれた商品の販売など、それぞれのスタイルでキャンペーンを展開。この社会貢献が消費者だけでなく、この運動に携わっているという自負が従業員にも生まれるなど、“三方よし”のビジネスモデルにもなっている。

ボランティアや社会貢献といった活動はたいがい、アメリカやイギリスなどのチャリティ大国からもたらされることがほとんど。しかしこのTFTの運動はすでに、アメリカやヨーロッパ、韓国、イギリスとグローバルな展開を見せている。

1017-3.jpg

キックオフイベントの前日となる15日に電通本社にて行なわれた記者発表の席で代表の小暮氏は、「3年弱という短期間に日本国内でこれだけの広がりを見せた活動はかつて例がないと思っていますし、社会貢献運動として“東から西へ”と活動が広がっている初めての事例でしょう。社会貢献事業がブームといっていいほど盛んな韓国にも自著の韓国版出版のキャンペーンで行ってきますが、すでにメディアで取り上げていただき、多くの反響が得られるのではないかと期待しております」と、TFTの活動が国内外から注目を集めていることに触れた。

また会見日には、かねてよりTFTプログラムを導入している(株)電通の社員食堂を公開、代表取締役社長の高嶋達佳氏自らがモデルとなったTFTプログラム用のポスターやパネル、メニューなどを取材陣に紹介した。テーブルに貼られたシールの矢印は、“カロリーをシェアする”アフリカの方向を指しているという。

1017-4.jpg

「ヘルシーな食事で栄養管理ができて、普段どおりに社員食堂で食事をするだけで社会貢献ができる。いつの間にか参加しているという、ハードルの低さがとてもいい。何食売れて、いくら寄付できたのかをディスプレイして、社員の皆さんにもその実績を公表するようにしています」(電通総務局社会貢献・環境推進部専任部長・中村優子氏)

TFTのガイドラインに定められているのは、カロリーが730kcal(680~800kcal)程度で、生活習慣病やメタボリックシンドローム改善に役立つようなヘルシーな素材か、カロリーダウンの工夫を含んでいるかといった、大まかなもの。参画する企業の専門性やオリジナリティを尊重する活動であることにより、ますますこの社会貢献運動が広まるスピードと認知度が加速していきそうだ。

2010年10月17日 19:55

特定保健用食品の表示許可に係る消費者委員会への諮問について

平成22年10月15日

消費者庁

消費者庁では、本日、特定保健用食品の表示許可に係る消費者委員会への諮問を行いましたので公表します。

今回、諮問を行ったのは別紙の5件の案件で、今後、消費者委員会新開発食品調査部会新開発食品評価調査会において、審査手続きが開始されることとなります。

なお、これらの情報の公表については、申請者の了解を得ています。

(担当)消費者庁食品表示課 横田

Tel:3507-9222

http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin420.pdf

2010年10月15日 17:08

健康機器をシームレスにつなぐプロジェクトの最新状況

1005-1.jpg

NPO法人、コンティニュア・ヘルス・アライアンス日本地域委員会が、同委員会が推進する標準通信規格を用いた健康管理機器相互運用の最新状況を報告した。2010年10月5日に開幕した最先端のIT・エレクトロニクス展「CEATEC Japan 2010」(幕張メッセ)にブースを設け、デモを交えて説明した。

2006年6月に22社の参加企業でスタートした同アライアンス。その後、2009年2月にガイドラインを発表するなど計画は着々と進行している。これまでは、体重計、血圧計などの機器を中心に対応機器が広がりをみせていたが、この日は、受け皿となる一般ポータルサイトや女性向けの健康管理サイトなどが披露された。

Ring cocoが運営するSNS「ママCafe」(http://mama-cafe.com)は、妊娠中のママと子育て世代を対象にしたパーソナルヘルスレコードを支援する健康管理サービス。体重、血圧、脈拍、歩数、歩行距離、消費カロリー、体温などのヘルスデータグラフをコンティニュア規格に準拠する健康管理機器で計測するとパソコンなどのWEB端末へ自動で記録できるシステムを搭載するほか、コミュニティ掲示板機能も用意。女性向けサービスとして基礎体温や赤ちゃんの体重管理機能も備える。

1005-2.jpg

その他、高齢者の介護やリハビリ支援アプリケーション、運動データ管理機能を装備したフィットネスクラブ向け機器などが披露され、対応サービスはより生活に密着したものへ広がりをみせている。同アライアンスは、ユーザーが機器やサービスを選ばず、好きな組み合わせで、シームレスに健康管理を行うことを可能とし、疾病予防や高齢者の自立支援などを目指している。そのため、計測機器やパソコンのハードのほか、ソフトなど対応機器の充実が大きなポイントとなる。

各社の戦略や思惑も入り混じり、その動きは様子をうかがいつつで慎重なのが現状だが、医療費削減という大きなテーマもあるだけに根底でのブレはない。日本の大手パソコンメーカーについては、来春までに消費者向けパソコンでも順次、コンティニュア対応機器をリリースする予定で、医療機関など企業向けが中心だった展開は、いよいよ一般向けへも拡がりつつある。

消臭3大成分配合のトータルボディーソープを発売

オサダインターナショナル株式会社(所在地:北海道札幌市、代表取締役 太田 定)では、このほど、北海道檜山管内上ノ国町でしか産出されないという鉱石「ブラックシリカ」をはじめ、「アミノ酸」、
「柿渋」という消臭3大成分を、業界で初めて配合したトータルボディーソープ「BS BLACK ONE」
(当社製品名、ビーエス・ブラック・ワン)を発売します。

トータルボディーソープ「BS BLACK ONE」の販売は、公式Webサイト(URL http://www.silicaplace.com/)にて。
販売価格は、1個2,780円(消費税込み)です。オサダインターナショナルでは、新発売を記念して、
2個購入いただくと日本全国どこでも送料を無料、1個の購入でもボディタオルをプレゼントする
「初回購入特典」キャンペーンを実施します。

「ブラックシリカ」は、シリカ・アルミニウム・炭素などの主成分で形成される、世界的にも貴重な石材です。数億年の間、海底の珪藻類が堆積して地表に隆起した天然鉱石で、多種の天然ミネラルが含まれています。

また、天然成分100%のブラックシリカには、岩盤浴で知られている、赤外線やマイナスイオンを放出する力があるほか、遠赤外線の中でも、生命体に必要な光線を多く発することから、様々な場面での健康サポートが期待されている上に、脱臭能力も兼ね備えています。

「BS BLACK ONE」は、この「ブラックシリカ」に加えて、業界では初めて「アミノ酸」「柿渋」という
全部で3種類の消臭成分を配合しました。「アミノ酸」の一種であるグリシンやアラニンは、幅広いニオイに作用する安全性の高い成分です。「柿渋」の成分のカキタンニンは古来より様々な効用がある事が知られており、石鹸に加える事によって体臭を抑えます。モニター調査の結果では、約92%の方が満足したと回答しています。

「BS BLACK ONE」の使い方はいたって簡単です。普通の石鹸と同じように毎日の入浴や洗顔に利用できます。美容成分たっぷりの「BS BLACK ONE」は、洗顔石鹸をベースに作られておりますが、男女を問わず髪の毛から顔、体すべてにご使用頂けます。特に、洗髪とは別に頭皮を洗うことで、臭いや抜け毛を予防することができます。

また、植物から抽出された天然成分ティーツリー葉油は、肌荒れ、ニキビ、吹き出物からお肌を守り、強くします。また、フランス産アロマ、ネロリ(オレンジ花油)が最上級の香りをお届けします。

しかも、パラペンなどの防腐剤や、合成香料、合成着色料、品質安定剤などの合成添加物は一切使っていない天然素材だけで作られています。自然の力でしっかり汚れや臭いを落とし、肌力アップも忘れないトータルボディーソープです。

【「BS BLACK ONE」について】
製品名 :BS BLACK ONE
定価   :¥2,780(税込)/1個
内容量 :100g
成分   :石ケン素地、ステアリン酸スクロース、パルミチン酸、ミリスチン酸、グリセリン、スクロース、エタノール、水、ソルビトール、水酸化Na、ステアリン酸、イソステアリン酸PEG-60グリセリル、
加水分解コラーゲン、乳酸Na、スクワラン、ブラックシリカ(堆積岩)、カキタンニン、グリシン、アラニン、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス、サクシニルアテロコラーゲン、コメ胚芽油、ティーツリー葉油、甘草エキス、グリチルリチン酸2K、シコニン、オレンジ花油、酸化亜鉛、BG、リン酸2Na、リン酸K、ペンチレングリコール
生産地 :日本・北海道
販売元 :オサダインターナショナル株式会社
〒060-006北海道札幌市中央区南3条西1丁目3番地4 オサダ狸小路ビル2階
製品URL :http://osada-international.net/bsblackone/

【会社概要】

■会社名  オサダインターナショナル株式会社
■代表者  代表取締役 太田 定
■資本金  78,000,000円
■設 立  平成12年10月10日
■所在地  〒060-0063 札幌市中央区南3条西1丁目3-4 オサダ狸小路ビル
■TEL    011-231-7887
■FAX    011-231-7867
■URL    http://osada-international.net
■Email   info@osada-international.jp
■事業内容 不動産事業、ブラックシリカ事業、BSPRIME事業、貴金属事業、広告事業

2010年10月02日 10:58

Tie2(タイツー)連載コンテンツ

Tie2(タイツー)

健康美容EXPO 特集

ダイエット・抗メタボ対応 新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット・抗メタボ対応
新素材アフリカマンゴノキ

ダイエット先進国・米国で年間250万個も売れているダイエットサプリの主要成分として、にわかに注目を集めている機能性原料が日本に初上陸する。 >>

イベント・セミナー情報

2019年7月9日(火)~11日(木)
第6回 ホームヘルス&ダイエットEXPO

2019年10月29日(火)~11月1日 (金)
JAPAN PACK 2019(日本包装産業展)

健康美容Newsモバイル

健康美容ニュースモバイルQRコード

今すぐ、ケータイでアクセス!
健康美容ニュースの全ての記事がケータイで読める様になりました!