関東圏の放射線測定結果 【健康美容EXPO】

関東圏の放射線測定結果

福島第一原発事故の処理が難航する中、放射線飛散に対する不安が関東圏でも高まっている。現状では政府が定めた20キロ圏内の退避勧告で充分とされ、健康への影響は抑えられる。

気象条件により、数値の変化もでてくるが、関東圏での飛散量は、これまでのところ全く問題ないレベル。既に自治体レベルでも放射線量測定値が随時公開されているので、紹介しておく。いたずらに不安に陥らないためにも、しっかりと情報を把握することが大切である。

東京都健康安全研究センター都内の環境放射線測定結果

神奈川県記者発表資料

千葉県放射線量測定結果

埼玉県原発事故に関する本県での放射線量について

群馬県原子力発電所事故に係る本県での放射線量について

栃木県環境放射能の調査結果

茨城県平成23年東北地方太平洋沖地震への対応について

 

参考:東北地方太平洋沖地震に伴い発生した原子力発電所被害に関する放射能分野の基礎知識

2011年3月18日 13:05 [予防・対策]|[健康]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2019 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.