糖尿病患者の足潰瘍のケア 【海外ニュース】

健康美容EXPO > 健康美容EXPOニュース > 海外ニュース:TOP > 徴候・症状 > 糖尿病患者の足潰瘍のケア

糖尿病患者の足潰瘍のケア

足潰瘍は糖尿病患者ではごく一般的である。未処置や未治療のまま放置すると、切断という結果に至ることもある。事実、糖尿病は米国では外傷性損傷を除いて下肢切断の原因の第一位となっている。

米国足病学協会(APMA)は、足潰瘍のリスクを軽減する方法として、下記のようなものを挙げている:
・喫煙と飲酒を避ける。
・コレステロールをコントロールする。
・血糖値を管理する。
・常に靴下と靴を履く。
・傷や異常がないか、足を定期的にチェックする。
・発生した潰瘍は、清潔にし、包帯でカバーする。
(HealthDay News 3月8日)

http://consumer.healthday.com/Article.asp?AID=662057
Copyright (c) 2012 HealthDay. All rights reserved.

2012年3月23日 11:57 [主な疾患]|[徴候・症状]|[治療]
健康業界・美容業界に関連するご意見・ご相談はお気軽に
Copyright© 2005-2019 健康美容EXPO [全研本社株式会社] All Rights Reserved.